【動画あり】カナダで「最低時給よりも高い時給&完全英語環境の仕事」を得る秘訣。前編

私がバンクーバーで個人で英語を習っていた先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ、現在もバンクーバーにおられるJennyさんが、カナダで「最低時給よりも高い時給&完全英語環境の仕事」を得る秘訣について話してくださいました。





(動画が再生できないときはyoutubeのサイトからご覧ください。→カナダで平均より高い時給と完全英語環境の仕事を得る秘訣1、 カナダで平均より高い時給と完全英語環境の仕事を得る秘訣2



↓日本語訳↓(筆者意訳。)



「みなさんこんにちは、バンクーバーのJennyです。

突然ですがみなさんは、(バンクーバーの最低時給である10.25ドルは(生活するのに)十分な額だと思われますか?

(あまり知られていないかもしれませんが)日本よりもバンクーバーの方が、食べ物も家賃も高いんです。

だから私は10.25ドルは十分だとは思いません。

10.25ドルの最低時給で働くカフェやアジアンレストランでの仕事は、その点において不利だと感じます。」


「カナダにいる日本人(留学生)が陥ってしまいがちな失敗についてお話したいと思います。

ほとんどの日本人がカナダでみな同じ仕事、言うなればカフェやレストランでの仕事、を探しがちです。

しかしそこで得られる時給は多くの場合(バンクーバーの最低賃金である)10.25ドルであり、英語を使うこともまったくなかったりします。

私は違う境遇にいることができています。

私は、自分の英語のおかげで、最低時給以上の時給を得ています。

私の現在の時給は13ドルですが、もっと時給を上げたいと思っています。」


<関連エントリ:カナダのカフェやレストランで働けば、英語は伸びる。のか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(Jennyというお名前はイングリッシュネームで、私がバンクーバーで個人で英語を習った先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ、現在もバンクーバーにいらっしゃいます。
Jennyさんについては、先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ既に帰国された元生徒さんでありメンターでもあるOliviaさんのブログもご覧ください→watch this little Cinderella movie!
またJennyさんがこれまでに出演されておられる動画は
【動画あり】日本とバンクーバーでレッスンを受けた元生徒さんの英語トーク
【動画あり】カナダで面接を受ける時日本人がしがちな挨拶の仕方と、英語ネイティブの挨拶の仕方
【動画あり】バンクーバーでのレッスンの様子のイメージ映像。
【動画あり】カナダ人の友達がいてよかったと思うこと。
【動画あり】日本語よりも英語で話すときの方が速く話せる、理由。
【動画あり】英単語などたくさん知らなくてもカナダ人と仲良くなれる理由。
からご覧ください。)


*Jennyさんがバンクーバーで受けられたコースは、カナダで仕事を得るためのサポートが受けられるコースだったそうです。そちらのコースに関する情報はOliviaさんのブログのこちらの記事からご覧ください。→Working Support Guarantee(WSG)


***お知らせ***
私がバンクーバーで英語を個人で習った先生のレッスンを日本and/orバンクーバーで受けておられた/現在日本でSkypeレッスンを通じて受けておられる方々からの感想は【http://cocolifeinvancouver.blog.fc2.com/?tag=%83%8c%83b%83X%83%93%82%cc%8a%b4%91z" target="_blank" title="レッスンの感想">レッスンの感想】にある記事内、またはOliviaさんのブログにもあります。

Oliviaさんは来月3月から始まるフィリピン・セブ島でのLanguage Boot Camp(1ヶ月間の特別英語集中レッスン)にもメンターとして参加されます。
HTCのサイトにも書いてありますが、Oliviaさんは海外ツアーガイドの経歴をもっておられ、セブで語学留学をされた経験もお持ちです。英語のことはもちろん、セブでの生活全般に関して現地でもOliviaさんのサポートが受けられます。レッスンの時間だけでなく、レッスンの合間の時間、休み時間も楽しくなること請け合いです!ご期待ください。
(時々質問を頂きますが、セブでのレッスンは3月だけではなく、3月以降も続いていきます。)


*お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

【動画あり】英単語などたくさん知らなくてもカナダ人と仲良くなれる理由。

下の動画で話していらっしゃるのは、前回の記事(【動画あり】日本語よりも英語で話すときの方が速く話せる、理由。)にも登場されているJennyさんです。

今回はJennyさんがカナダ人の友達から言われたという、Jennyさんがカナダ人と仲良くなることができる理由についてお話してくださっています。



(動画が再生できないときはyoutubeのサイトからご覧ください。→私がカナダ人と仲良くなれるわけ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(日本語訳:筆者の意訳です。)

「こんにちはみなさん、バンクーバーのJennyです。
今日は私がなぜカナダ人と仲良くなれるのかお話したいと思います。
私には韓国人の友達がいるのですが、彼女はESL(語学学校)の学生です。彼女はたくさんの英単語を知っています。
一方私はESLに通ったことがありません。私はたくさんの英単語は知りません。でも、カナダのカルチャーを知っています。だから私はカナダ人と仲良くなれるのだと、私のカナダ人の友達が言ってくれました。 だから、彼らが仲良くなれるのは、私の韓国人の友達ではなく、私なのだと。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(Jennyというお名前はイングリッシュネームで、私がバンクーバーで個人で英語を習った先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ、現在もバンクーバーにいらっしゃいます。
Jennyさんについては、先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ既に帰国された元生徒さんでありメンターでもあるOliviaさんのブログもご覧ください→watch this little Cinderella movie!
またJennyさんがこれまでに出演されておられる動画は
【動画あり】日本とバンクーバーでレッスンを受けた元生徒さんの英語トーク
【動画あり】カナダで面接を受ける時日本人がしがちな挨拶の仕方と、英語ネイティブの挨拶の仕方
【動画あり】バンクーバーでのレッスンの様子のイメージ映像。
【動画あり】カナダ人の友達がいてよかったと思うこと。
からご覧ください。)


***お知らせ***
私がバンクーバーで英語を個人で習った先生のレッスンを日本and/orバンクーバーで受けておられた/現在日本でSkypeレッスンを通じて受けておられる方々からの感想は【http://cocolifeinvancouver.blog.fc2.com/?tag=%83%8c%83b%83X%83%93%82%cc%8a%b4%91z" target="_blank" title="レッスンの感想">レッスンの感想】にある記事内、またはOliviaさんのブログにもあります。

Oliviaさんは来月3月から始まるフィリピン・セブ島でのLanguage Boot Camp(1ヶ月間の特別英語集中レッスン)にもメンターとして参加されます。
HTCのサイトにも書いてありますが、Oliviaさんは海外ツアーガイドの経歴をもっておられ、セブで語学留学をされた経験もお持ちです。英語のことはもちろん、セブでの生活全般に関して現地でもOliviaさんのサポートが受けられます。レッスンの時間だけでなく、レッスンの合間の時間、休み時間も楽しくなること請け合いです!ご期待ください。
(時々質問を頂きますが、セブでのレッスンは3月だけではなく、3月以降も続いていきます。)


*お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

【動画あり】日本語よりも英語で話すときの方が速く話せる、理由。

下の動画で話していらっしゃるのは、前回の記事(【動画あり】カナダ人の友達がいてよかったと思うこと。)にも登場されたJennyさんです。

Jennyさんがルームメイトに言われて初めて気が付いたという、Jennyさんが英語を話すときに感じていることについてお話してくださいました。

(動画が再生できないときはyoutubeのサイトからご覧ください。→英語の方が日本語よりも早く話せる!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(日本語訳)

「話は変わりますが、私は日本語よりも英語の時の方が速く喋っていると私のルームメイトが教えてくれました。
自分では気が付きませんでした。私は英語で話すとき自然だと感じるし、リラックスしているからです。

(Jennyというお名前はイングリッシュネームで、私がバンクーバーで個人で英語を習った先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ、現在もバンクーバーにいらっしゃいます。
Jennyさんについては、先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ既に帰国された元生徒さんでありメンターでもあるOliviaさんのブログもご覧ください→watch this little Cinderella movie!
またJennyさんがこれまでに出演されておられる動画は
【動画あり】日本とバンクーバーでレッスンを受けた元生徒さんの英語トーク
【動画あり】カナダで面接を受ける時日本人がしがちな挨拶の仕方と、英語ネイティブの挨拶の仕方
【動画あり】バンクーバーでのレッスンの様子のイメージ映像。
からご覧ください。)


***お知らせ***
私がバンクーバーで英語を個人で習った先生のレッスンを日本and/orバンクーバーで受けておられた/現在日本でSkypeレッスンを通じて受けておられる方々からの感想は【http://cocolifeinvancouver.blog.fc2.com/?tag=%83%8c%83b%83X%83%93%82%cc%8a%b4%91z" target="_blank" title="レッスンの感想">レッスンの感想】にある記事内、またはOliviaさんのブログにもあります。

Oliviaさんは来月3月から始まるフィリピン・セブ島でのLanguage Boot Camp(1ヶ月間の特別英語集中レッスン)にもメンターとして参加されます。
HTCのサイトにも書いてありますが、Oliviaさんは海外ツアーガイドの経歴をもっておられ、セブで語学留学をされた経験もお持ちです。英語のことはもちろん、セブでの生活全般に関して現地でもOliviaさんのサポートが受けられます。レッスンの時間だけでなく、レッスンの合間の時間、休み時間も楽しくなること請け合いです!ご期待ください。
(時々質問を頂きますが、セブでのレッスンは3月だけではなく、3月以降も続いていきます。)


*お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

【動画あり】カナダ人の友達がいてよかったと思うこと。

下の動画に出ていらっしゃるのは、前回の記事(【動画つき】日本とバンクーバーでレッスンを受けた元生徒さんの英語トーク、 【動画あり】カナダで面接を受ける時日本人がしがちな挨拶の仕方と、英語ネイティブの挨拶の仕方、 【動画あり】バンクーバーでのレッスンの様子のイメージ映像。)にも登場されたJennyさんです。
(Jennyという名前はイングリッシュネームで、私がバンクーバーで個人で英語を習った先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ、現在もバンクーバーにいらっしゃいます。Jennyさんについては、先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ既に帰国された元生徒さんでありメンターでもあるOliviaさんのブログもご覧ください→watch this little Cinderella movie!

今回はJennyさんが、留学生の友達がいることももちろん素晴らしいですが、留学生の友達だけではなくカナダ人(現地人)の友達もいてよかったと感じられたことを、率直に語ってくださいました。


(動画が再生できないときはyoutubeのサイトからご覧ください。→カナダ人の友達、留学生の友達
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

So, I have a Korean roommate. Actually she was depressed because most of her friends already backed to their contries. But I'm so lucky. Most of my friends live in Canada because they are Canadians.That's why they're always here. I'm so lucky.

(私には韓国人のルームメイトがいます。彼女は(彼女の友達の多くは留学生なので)友達がそれぞれの国に帰ってしまった後、さみしくて元気をなくしていました。
私は幸運です。私の友達の多くはカナダ人なので、カナダに住んでいます。カナダに永久的に住んでいるので、いなくなったりしません。私はとてもラッキーです。)


***お知らせ***
日本で先生のレッスンを受けておられた/現在Skypeレッスンを通じて受けておられる方々からの感想はhttp://cocolifeinvancouver.blog.fc2.com/?tag=%83%8c%83b%83X%83%93%82%cc%8a%b4%91z" target="_blank" title="レッスンの感想">レッスンの感想にある記事内、またはOliviaさんのブログにもあります。

Oliviaさんは来月3月から始まるフィリピン・セブ島でのLanguage Boot Camp(1ヶ月間の特別英語集中レッスン)にもメンターとして参加されます。
HTCのサイトにも書いてありますが、Oliviaさんは海外ツアーガイドの経歴をもっておられ、セブで語学留学をされた経験もお持ちです。英語のことはもちろん、セブでの生活全般に関して現地でもOliviaさんのサポートが受けられます。レッスンの時間だけでなく、レッスンの合間の時間、休み時間も楽しくなること請け合いです!ご期待ください。
(時々質問を頂きますが、セブでのレッスンは3月だけではなく、3月以降も続いていきます。)


*お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

【動画あり】カナダで面接を受ける時日本人がしがちな挨拶の仕方と、英語ネイティブの挨拶の仕方

下の動画で出ていらっしゃるのは、前回の記事(【動画つき】日本とバンクーバーでレッスンを受けた元生徒さんの英語トーク)にも登場されたJennyさんです。
(Jennyという名前はイングリッシュネームで、私がバンクーバーで個人で英語を習った先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ、現在もバンクーバーにいらっしゃいます。Jennyさんについては、先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ既に帰国された元生徒さんでありメンターでもあるOliviaさんのブログもご覧ください→watch this little Cinderella movie!

カナダにいて英語で話しているにも関わらず、job interview(仕事を得るための面接)で日本人が自分ではそれと気づかぬうちにしてしまいがちな”日本式の振る舞い方”、そして同じ場面で ”英語のカルチャーを知っている人がする振る舞い方(つまりJennyさんがこれまでに受けた面接での振る舞い方)” をJennyさんが再現してくださいました。



既に何度もここに書いていますが、たとえば日本の面接の場では、相手と距離をとり、お辞儀をするといった”礼儀正しさ”を示すことなしに採用をされるのは非常に難しいことでしょう。しかしカナダで求められるのは、日本と同じ”礼儀正しさ”ではありません。 (日本人留学生がカナダで仕事を見つけるのが難しい理由?friendlyとpolite 2つの文化の違いを参照。)

”日本式の振る舞い方”というのは日本で生まれ育った人にとっては普段の生活の中で意識せず使ってきたものであるために、日本とはカルチャーの違うカナダで生活をするようになっても、たとえ英語を話してはいても行動が”日本式の振る舞い方”というチグハグなことが起こりがちです。

その結果、自分でも気付かぬうちに面接官に”自分はカナダで働くにふさわしい振る舞いの仕方ができない”ということを印象付けてしまい、自分でも気付かぬうちにチャンスを潰してしまうことがあるということを知っていただきたいと思います。


***お知らせ***
現在日本で先生のレッスンをSkypeで受けておられる方々からの感想がOliviaさんのブログにあります。随時アップされていますのでそちらもぜひご覧ください。

Oliviaさんの発案で始まった、日本でレッスンに参加されている方(以下、メンバー)同士でカナダ渡航前に情報交換と交流ができる Friends Talk が今週末22日(日)(日本時間)にも行われる予定だそうです。まだレッスンに参加されていない方も体験レッスンの一環として参加して頂けます。ご希望の方はHTCのサイトからお申込みください。Friends Talk第一回目の模様はhttp://ameblo.jp/mattandolivia/entry-11984447856.html" target="_blank" title="初!Friends Talk 1回目">初!Friends Talk 1回目からご覧ください。

Oliviaさんは3月から始まるフィリピン・セブ島でのLanguage Boot Camp(1ヶ月間の特別英語集中レッスン)にもメンターとして参加されます。
HTCのサイトにも書いてありますが、Oliviaさんは海外ツアーガイドの経歴をもっておられ、セブで語学留学をされた経験もお持ちです。英語のことはもちろん、セブでの生活全般に関して現地でもOliviaさんのサポートが受けられます。レッスンの時間だけでなく、レッスンの合間の時間、休み時間も楽しくなること請け合いです!ご期待ください。
(時々質問を頂きますが、セブでのレッスンは3月だけではなく、3月以降も続いていきます。)


  *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

【動画あり】日本とバンクーバーでレッスンを受けた元生徒さんの英語トーク

下の動画に映っているのは、私がバンクーバーで個人で英語を習った先生のレッスンを、日本とバンクーバーで受けられた生徒さんのお一人であるJennyさん(イングリッシュネーム)です。Jennyさんは昨年の3月にバンクーバーに到着し、現在もバンクーバーにおられます。
(動画のもう一人の声は、私が英語を習った先生です。)

*こちらの動画については、先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ帰国された元生徒さんでありメンターでもあるOliviaさんのブログもご覧ください→watch this little Cinderella movie!


動画1:I have never been to ESL school. I just hang out with Canadian friends.(語学学校に行ったことはありません。カナダ人の友達と一緒に時間を過ごしています。)


-So..tell me.. When did you come to Canada?
I came here in March, last march.

-Last March. So (it's) almost a year. And..did you...Have you been to Canada before?
No, never. (My) First time.

-Did you speak English before you came to Canada?
No.

-Which school did you study to? Did you go to ESL school?
I have never been to ESL school. I just hang out with Canadian friends.

-But how can you make Canadian friends if you didn't go to ESL school.A lot of students they think they have to go to ESL school to make friends.
I think if you go to ESL school, you can make Korean friends,Mexican friends,Brazilian friends,a lot of international students. but I want to make Canadian friends.

-では質問です。いつカナダに来たんですか?
3月です。去年の3月。

-去年の3月ですね。ということは来てからほぼ1年になるのですね。以前にカナダに来たことはあったのですか?
ありません。初めて来ました。

-カナダに来る前から英語は話せたのですか?
いいえ話せませんでした。

-どこのESL(語学学校)に行ったんですか? ESLに行きましたか?
ESLに行ったことはありません。私はただカナダ人の友達と一緒に時間を過ごしていただけです。

-でもESLに行かずにカナダ人とどうやって友達になるんですか? 多くの留学生は友達を作るためにESLに行かなければいけないと考えているようですが。
私が思うに、ESLに行けば韓国人とかメキシコ人とかブラジル人とかたくさんの留学生の友達ができると思います。でも私はカナダ人の友達がほしいんです。


動画2:I don't have many Japanese friends in Canada but I have a lot of Canadian friends. (ここに日本人の友達はあんまりいません...でもカナダ人の友達ならたくさんいます。)


Actually I don't have many Japanese friends in Canada but I have a lot of Canadian friends. In the summer,we often went to Squamish camping.I think...it was a few times a month? We have a car and we are big on music and we have DJ. We have DJ.
Of course I have to speak English but it's such a good good good memory.
I have a good time with my friends.

実際私カナダには日本人の友達ってそんなにいないんですが、でもカナダ人の友達ならたくさんいます。
夏にはSquamish(バンクーバーから車で1時間もかからない所にある)によく、ひと月に何度かキャンプしに行きました。私たちには車がありますし、音楽が大好きなのでDJにも来てもらいました。
もちろん私は(カナダ人の友達と)英語で話さないといけません。でもそれがとってもいい思い出になっています。私は友達ととても楽しい時間を過ごしています。


動画3:I feel more freedom more than Japan. (日本にいるよりここにいる方が自由だと感じます。)


When I came here, I was crying almost everyday.Because I didn't have a job, didn't have friends.I felt homesick, I often talked to my parents and my friends who live in Japan.
but now, sometimes I miss my family and friends there, but,I feel more freedom more than Japan.
I want to stay here.

私がここ(カナダ)に来た時は、ほとんど毎日泣いていました。だって当時は仕事もなかったですし、友達もいなかったんですから。ホームシックになりました。
よく日本にいる両親や友達に連絡をとっていましたね。でも今は、時々日本の両親や友達が恋しくなることはもちろんありますが、でも日本よりもここにいる方が自由だと感じます。ここにいたいですね。


***お知らせ***
現在日本で先生のレッスンをSkypeで受けておられる方々からの感想がOliviaさんのブログCulture Expeditions!にあります。随時アップされていますのでそちらもぜひご覧ください。

Oliviaさんは3月から始まるフィリピン・セブ島でのLanguage Boot Camp(1ヶ月間の特別英語集中レッスン)にもメンターとして参加されます。
HTCのサイトにも書いてありますが、Oliviaさんは海外ツアーガイドの経歴をもっておられ、セブで語学留学をされた経験もお持ちです。英語のことはもちろん、セブでの生活全般に関して現地でもOliviaさんのサポートが受けられます。レッスンの時間だけでなく、レッスンの合間の時間、休み時間も楽しくなること請け合いです!ご期待ください。
(時々質問を頂きますが、セブでのレッスンは3月だけではなく、3月以降も続いていきます。)


  *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

多くの人が見落としがちな、英語学習とスポーツの共通点。

以前にも書いたことがあるが、外国語を習得する過程というのはスポーツに似ている。(英語が話せるようになるまでにかかる時間は、どのくらい?を参照。)
普通「英語という科目」は、国語や数学や理科社会と同じように、いわゆる「机の上で勉強する科目」だと思われているけれど、自分が英語を話せるようになっていった過程を考えると、英語は体育や音楽といった「実技科目の一種」だと考えた方がしっくりくる。

スポーツでまず何かの種目で力をつけようと思ったら、一定の時間をかけての集中的なトレーニングが必要だと思うのだけれど、英語も同じである。
スポーツで言われる一番の近道は、まずその道の専門家であるコーチの元で、ルールを学び、正しいフォームを学び、どうやって練習していけばよいかを学ぶ。

そしてその時はある程度の圧力(プレッシャー)というか、負荷をかけないと意味がないのだとも思う。

例えば筋肉をつけたいと思ったら、ただ単に散歩をしていたって、筋肉はつかない。でも走り込みをしたりジムのマシンを使ったりして適切な「負荷」をかければ、筋肉がつく。

私もカナダに渡る前よくやっていたが、英語のCD教材をいくら聞き流したって自分の身に着かないのは、負荷がかかっていないからだと思う。

逆に言えば、”適切な負荷を””適切な方法で”かけることができるのであれば、短い期間でも飛躍的に力をつけることはできるということである。

★★★★★

海外で語学学校に通う人の典型的な生活パターンでは、まず一日5~6時間もの長い時間を、学校で机の前に座って過ごす。
自分の経験から言って、授業では教科書の中の例文を使って、隣の人と会話の練習をしたり、英文を作って発表したりして、一応教室の中では自分が英語を”喋れているような気”にはなった。
でも放課後にカフェやスーパーに行って”語学留学生ではない人”と接すると、相手が何と言っているのかもわからなければ、自分が喋ることも理解してもらえない。
同じ留学生や、外国人の英語に慣れている学校の先生となら英語で話せるのに、それ以外の人とは英語でコミュニケーションができない。
「日本人のカタカナ英語」なら完璧に理解できる(!)のに、「ネイティブイングリッシュスピーカーの英語」は全然わからない。

いつも聞き返して&聞き返されてばかりで会話がスムーズに進まないというのはまず、疲れる。そして、面倒くさい。おもしろくない。

・・・それでは英語を習得しようというモチベーションを保つ方が難しいというもので、無意識に、または意識的に、英語圏の国であるカナダにいながらも放課後や休日は常に他の日本人留学生と一緒に過ごすか、部屋にこもって日本語の動画を見たり、日本語でネットサーフィンしたり。
どんどん自分で自分を英語を使う環境から遠ざけていくようになることが・・・本当によくある。

私はバンクーバーの語学学校でスピーキングやカンバセーションに特化した授業というものも受けていたが、
スピーキングの授業と銘打たれてはいても、どう考えても私がそこで教わったことは、文法の暗記と、単語の暗記と、例文の暗記。
であった。

しかしどれもその場限りの暗記なので、学校の外では、使い物にならない。。(英語が上手くなるには、「とにかく話す」こと?

★★★★★★

日本でもカナダでも、本屋に行けば本当にたくさんの英語勉強本が売られている。
文法。単語。例文集。発音。リスニング。TOEICやTOEFLといった英語の資格対策。(ただしTOEICは日本人と韓国人留学生の間ではかなりメジャーではあっても、他の国の人はほとんど知らない。)

バンクーバーで語学学校に3か月通ったが教室の外で自分で自分が英語を話せているという気がせず、個人で受けるようになった英語のレッスンで、ある日先生からこう聞かれた。

”僕はこれまでにたくさんの日本人の生徒を教えてきたけれど、Listening(リスニング)とHearing(ヒアリング)の違いを理解している生徒ってあまりいないんだよね。Cocoは違い、わかる?”
と。

”えーと、う~ん?改めて聞かれると。。 ヒアリングは耳を傾けて聞く感じ?かな? リスニングは、聞くつもりはないけど耳に入ってくる感じ?だっけ? あれ、逆だっけ? ...I don't know..(わかりません)”

”日本でヒアリングを教わったことはないの?”

”ないです。”(きっぱり)

”だから逆に覚えている人が多いのかな? ヒアリングとリスニングは2つの別のものだから、よく覚えておいてね。僕の授業ではリスニングではなくヒアリングを教えます。ヒアリングを鍛えないと、英語で会話するというのはいつまで経っても難しいからね。”

”え、でもヒアリングを鍛えるってどういうことですか? 私あまり耳よくないからリスニングも苦手だし、不安なんですが。。”

”ここでは耳の良し悪しはそれほど重要ではないよ。2~3か月もしたらCocoのヒアリングは格段に良くなっているはずだよ。賭けるよ。”

と言われ、私は日本でヒアリングを習ったことがなければ、ンクーバーの語学学校でも習ったことなどなかったので、一体その2つがどう違うのか、その違いがなぜ重要なのか、そしてそれをどうやって鍛えていけばよいのか? 当時の私のアタマの中は「???」だらけであった。


・・・どんなに長い時間をかけようが、単にだらだら散歩をしていたって筋肉などつかないように、
いくら長い時間をかけて英語を聞き流していたって、英語が話せるようにはなっていかない。

反対に、”適切な負荷を” ”適切な方法で” かけることができれば、自分が思っているよりもずっと短い時間で英語を話すことができるようになる。(ワーホリして気づく、カナダ留学生の間に存在する「2つの世界」。の、お知らせから下の部分をお読みください。)

*******

下の写真は、去年12月に先生が説明会のため来日した際、書店で撮影された写真だそうです。(先生は日本語も読めます。
たくさんの英語勉強本が並んでいますが・・・この中にヒアリングをテーマにした本があるでしょうか?
日本の本屋にて


*******

日本にいる間に先生のレッスン&説明会に参加され最近バンクーバーに到着されたKさんからメールをいただきましたのでご紹介させていただきます。

Subject:カナダにやってきました!

Coco 様

お久しぶりです。
お元気にしておられますか?

ついにカナダにきました!
Coco様のブログに出会ってから半年くらいでしょうか。
東京で2回、MattとOliviaさんにお会いし、カウンセリングレッスンを終え、バンクーバーです?

シェアメイトも町の人もみな優しく、充実しています。
私の拙い英語を理解しようとしてくれる事に感激です。
いまだカルチャーショックはなく、毎日が楽しくて仕方ありません!

最初は仕事辞めること、知らない土地に住むことに躊躇しましたが、
今は決断して良かったと心から思います。
そして何よりきっかけとなったCoco様に出会えたこと に感謝です。
ありがとうございます!

次は英語でメッセージを送れるようになってる予定です(笑)


私からKさんへの返信↓

Subject: Re: カナダにやってきました!

Kさんへ

メールありがとうございます!

文面から楽しそうな様子が伝わってきて、とても嬉しく思います。
とんでもございません、Kさんとの出会いにこちらこそ感謝です。
カルチャーショックがないというのはすごいですね!
レッスンの成果でしょうか。(笑)

Kさん、もしよろしければKさんのメールを私のブログに掲載させて頂いてもよろしいでしょうか??
ご希望であればお名前は伏せさせて頂きますので、教えてください。

どうぞよろしくお願いいたします。

Coco



Coco 様

返信ありがとうございます。

カウンセリングレッスンで色々教えてもらっていたのが良かったようです!
多人種・多国籍というのも私には尻込みしないポイントかと(笑)

こんな文章でよろしければどうぞお使い下さい。
名前はKを希望します。

またメールさせて下さい。

K



*******

現在日本で先生のレッスンを受けておられる方々からの感想がOliviaさんのブログCulture Expeditions!にあります。随時アップされていますのでそちらもぜひご覧ください。

*****お知らせ*****
私がバンクーバーで個人で受けていた先生のレッスンを日本で受けてからバンクーバーでもレッスンを継続され、帰国された元生徒さんでメンターでもあるOliviaさんの発案で、日本でレッスンに参加されている方(以下、メンバー)同士でカナダ渡航前に情報交換と交流ができる Friends List と Friends Talk という企画がスタートしました。Friends Talkは既に2月1日(日)(日本時間)に開催されました。その模様はこちらからご覧ください。→http://ameblo.jp/mattandolivia/entry-11984447856.html" target="_blank" title="初!Friends Talk 1回目">初!Friends Talk 1回目

・Friends Listは、今年~来年にカナダへの渡航を控えておられる現メンバーの方の連絡網となります。
現在メンバーで、かつFriends Listへの連絡先の掲載を希望された方へはすでにOliviaさんからListが届いているはずです。

・Friends Talkは、現メンバーの方と、これからレッスンに参加しようと考えていらっしゃる方を対象にしたSkypeグループ通話です。
先生とOliviaさんも参加され、内容は、日本語と英語のカルチャーの違いが実感できる内容となり、まだレッスンに参加されていない方は体験レッスン感覚、既にメンバーの方は以前行われた説明会の後のレッスンの時間を再度味わっていただける内容になる、とのことです。(第1回目の模様はこちら→http://ameblo.jp/mattandolivia/entry-11984447856.html" target="_blank" title="初!Friends Talk 1回目">初!Friends Talk 1回目)

現在メンバーではない方でFriends Talkへの参加を希望される方は、ハイブリッド体験英会話レッスン(HTC:Hybrid Trial lesson Conversation club)のサイトからお申し込み頂ければ48時間以内にOliviaさんからFriends Talkへの参加ご案内をお送りさせて頂くそうです。

HTC(ハイブリッド体験英会話レッスン)では
①Nanaさん(日本で先生のレッスンを受けられ、今夏にカナダに渡る予定の生徒さん)と
②Ethanさん(バンクーバー在住の先生のレッスンの日本人カウンセラー)と
③私がバンクーバーで個人で英語を習った先生と、さらに今日本で先生のレッスンをSkypeを通して受けられている他の日本人の生徒さんたちと
もSkype上でお話ができるようになっています。(この③がFriends Talkになっています。)



先生のレッスンで学ぶことは、先生のレッスンを受けている間だけでなく、習った瞬間から、いつでもどこでも使えます。
果たしてレッスンでは果たしてどんなことを習うのか、興味のある方はHTCのサイトからお申し込みください。

*Friends List と Friends Talk の説明がOliviaさんのブログにもあります。ご参照ください。→http://ameblo.jp/mattandolivia/entry-11980693428.html" target="_blank" title="Friends List と Friends Talk について">Friends List と Friends Talk について

Oliviaさんは3月から始まるフィリピン・セブ島でのLanguage Boot Camp(1ヶ月間の特別英語集中レッスン)にもメンターとして参加されます。
HTCのサイトにも書いてありますが、Oliviaさんは海外ツアーガイドの経歴をもっておられ、セブで語学留学をされた経験もお持ちです。英語のことはもちろん、セブでの生活全般に関して現地でもOliviaさんのサポートが受けられます。レッスンの時間だけでなく、レッスンの合間の時間、休み時間も楽しくなること請け合いです!ご期待ください。
(時々質問を頂きますが、セブでのレッスンは3月だけではなく、3月以降も続いていきます。)


  *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリ終了後好奇心でTOEICを受けたところ970点でした)

帰国後の現在は都内企業で英語を使って働いています。

カナダでワーホリ中は始め語学学校に通っていたのですが、3ヶ月経っても英語が話せているとは思えず、かなり悩んでいました。
でもその後、知人から聞いて、日本の学校教育とも英会話スクールとも、海外の語学学校とも違う、
「暗記ナシ・教材ナシ・宿題ナシ・筆記用具もナシ」の方法で英語を学ぶようになりました。

すると今度は同じ3ヶ月で、現地の人とも臆することなく英語で会話できるだけでなく、英語が「自然」だと言われたり、「日本人の英語っぽくないから日本人だとは思わなかった」と言われたりするようにもなっていました。

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「英語を暗記しなくていいなんてアリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになっていますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのブログとインスタとツイッター
    →ブログ:My life
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ