「英語が話せる」ことと「学校の成績」は関係あるのか?

英語が話せる人は成績が良い?友人が発した一言。


カナダでのワーホリに出発する前、大学の友達と飲みに行ったときのこと。

乾杯の前に
「いいなー。カナダかー。私も海外行ってみたいと思うけど、英語なんて一番苦手だし。英語が成績いつも一番悪かったもん。Cocoはカナダで頑張ってきてね」
と友達から言われた。

私はその時、「ん? 英語が話せるかどうかということと学校の成績は関係あるのか?」と思ったのだけど、
直後に話題が変わったのでその時はあまり深く考えなかった。

でも今思うと、これって結構重要なことだと思う。

私と彼女は違う高校出身だから彼女の場合はどうだったかわからないけれど、
高校時代まで私の周りに「英語が話せる日本人」なんて一人もいなかった。

だからテレビなんかで英語を話している日本人を見る度、「英語が話せるなんて頭良いんだろうなあ・・・」と羨望の眼差しで見ていた。

けど今は、「頭が良い=成績が良い=英語が話せる」ではないと、確信をもって言える。

「頭が良い=成績が良い=英語が話せる」ではない、これだけの理由。



高校までの私の思考は、「頭が良い=成績が良い」であった。

でも大学に入ってから広がった人間関係によって、「頭が良い=成績が良い」では必ずしもないということにやっと気がついた。

この人すごい・・・!と思った人たちと話してみると、
「高校では追試をよく受けていた」とか、
通知表には「アヒル (2) が並んでいた」とか、
笑いながら言われたのだ。

彼らは成績なんて別に気にしていないようで、彼らから私は「頭が良い≠成績が良い」もあり得るということを学んだ。

さらに大学で帰国子女だとか、「英語が話せる日本人」にちらほら出会うようになったが、とくに彼らの成績が優れているなんてウワサも聞かなかった。

そこから「もしかしたら英語が話せるということと成績の良し悪しなんて関係ないのかもしれないなあ・・・」と思うようになっていったのである。

とは言え、私もカナダに行くまでは英語が話せなかったので、英語が話せるということと学校の成績の関係についてはっきりした考えは持っておらず、友達がそう言った時は何となく聞き流してしまったのだけれど、
でも今は英語が話せるかどうかと学校の成績にはまったく関係がないとはっきり言える。

だって、日本で「教科書丸暗記系」の学校での成績なんて、どんなに頑張っても中の中だった私でも英語が話せるようになったし、そもそも日本で学校の成績が優秀な人たちが全員、英語が話せるわけでもない。


カナダで出会った人(日本人)の中には、「学校の勉強がめちゃくちゃ苦手、だから学校というものがキライで語学学校(ESL)にも行かなかったしTOEICなんかの英語のテストなんて受けたこともないけど、でも英語は堪能」
な人もいれば
「日本の有名大学を卒業し、TOEICのスコアは高く、カナダで語学学校にも通いそこでの成績も抜群だが話せない人」もフツーにいた。

成績なんてカンケーない。

もう一度言う。

「頭が良い=学校の成績が良い=英語が話せる」ではなく、
「頭が良い≠学校の成績が良い≠英語が話せる」である。

だって、もしこれらがすべて=なのであれば、世界中の英語が話せる人は、誰もが学校の成績が良く、頭が良いということになる。

となると世界に何億人といるイングリッシュネイティブスピーカーは、全員、一人残らず学校での成績が良く、頭が良いということになる。

結論。英語を話せるようになるかどうかは、能力や頭の良しあしとは無関係。



周囲の人間が英語を話す環境で生まれて、その中で育てば、誰だって英語を話せるようになる。

日本語環境で生まれ育った私たちが、学校の勉強が得意かどうかなどには関係なく、全員、特に苦労を感じることもなく日本語を身につけることができたのと同じことである。

なぜなら母国語の場合には、別に意識などしなくても、言語学習の5つのパートを最も自然な順番で、ひとつもスキップすることなく辿って行くことができるから。

じゃあ英語が母国語ではないのだけれど英語が話せるようになりたいという場合はどうすればよいのかと言うと、もう一度、自分が母国語を学んだ時と同じようにすればよいだけ。

それが日本語だろうが中国語だろうがドイツ語だろうがアラビア語であろうが、一度でも何かしらの「言語」を身につけたことのある人であれば、本来誰だってできるはずのことなのである。


***お知らせ***
私がバンクーバ-で英語を個人で習った先生のレッスンが、現在はバンクーバーだけでなく日本や中国・フィリピンでもレッスンをされています。(オーストラリアも開始。)Skypeレッスンもあります。

さらにワーホリ留学の無料相談会も都内カフェで開催しています。

レッスンにご興味がある方、留学やワーホリを考えておられる方はコメント欄か、画面右下に表示されるメッセージ欄か、LINEからご連絡ください。

LINEはstop_study_speak_engで検索頂き、
・ローマ字でお名前
・メールアドレス
を明記の上ご連絡下さい。

*ご連絡いただいた後の流れは以下となります。

1.Skypeを使った無料体験レッスンと無料カウンセリングのための事前アンケートをお送りします。同時に、ご連絡先も伺います。
2.アンケートの回答をいただきましたら、先生と日本人カウンセラーさんに頂いたアンケートとご連絡先を転送します。
3.先生からコンタクトがあります。オンライン無料カウンセリングと体験レッスンの日時をご相談の上決定します。





    *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
 


2013年5月3日に公開した記事に加筆しました。
関連記事

コメント

Re: タイトルなし

ukieさんへ

はじめまして、
コメントありがとうございます。

先ほど再度改めてメールをお送りさせていただきましたのでご確認ください。
よろしくお願い致します。

Coco

Re: レッスンについて

Sayaさんへ

はじめまして、
コメントありがとうございます。

メールをお送りさせていただきました。

Coco

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 個人レッスンについて教えてください。

Norikoさんへ

初めまして。コメントありがとうございます。

メールを送らせて頂きました。

Coco

Re: 先生のレッスンについて

REIさんへ

初めまして。コメントありがとうございます。

メールを送らせて頂きました。

Coco

Re: No title

nanaさんへ

初めまして。コメントありがとうございます。

メールを送らせて頂きましたのでご確認ください。

よろしく お願いします。

Coco

Re: cocoさんはじめまして。

Maiさんへ

初めまして。コメントありがとうございます。

メールを送らせて頂きました。

Coco

Re: 6月 レッスン

yumiさんへ


こんにちは。コメントありがとうございます。

メールを送らせて頂きました。

Coco

Re: 先生のレッスンについて

kanaさん

初めまして。コメントありがとうございます。

メールを送らせて頂きました。

Coco

Re: はじめまして。

ユミコさんへ

初めまして。コメントありがとうございます。

メールを送らせて頂きました。

Coco

Re: No title

jinyaさんへ
こんにちは、はじめまして。

コメントありがとうございます。

メールを送らせて頂きましたのでご確認ください。

Coco

Re: レッスン希望

ハルナさんへ

初めまして。コメントありがとうございます。

メールを送らせて頂きました。

Coco

Re: レッスンについて

夏海さん

初めまして。コメントありがとうございます。

メールを送らせて頂きました。

Coco

cocoさんはじめまして。

はじめまして。

私は来月始めにトロントへワーキングホリデーに行きます。あと一ヶ月ですこしでも英語力が上がるよう必死でした。沢山の参考書を買って、実際理解することも難しく、飛ばし飛ばし読んでいます。
そこでcocoさんのブログを見つけ、すごく納得しました。そして既に気付いてしまいました。来月トロントにいってもこのままでは何も変わらないであろうことを。

そこでcocoさんにアドバイスをいただきたく、コメントさせていただきました。厚かましいですが、もしよろしければお返事いただけたら嬉しいです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: レッスンについて

美沙さん
ご連絡ありがとうございます。

先日コメント欄にメッセージを書かせて頂いたのですが、 美沙さんへメールをお送りしようとしたところ、エラーとなって戻ってきてしまいました。
携帯のアドレスだとパソコンからのメールが受信できないように自動的に設定されていることがあるので、
パソコンからのメールが閲覧可能なアドレスをお知らせ頂くようにお願いしたのですが、
先ほどもう一度試してみたところ、今度はどうやら送れたようでしたのでご確認ください。

よろしくお願いします。

Coco

Re: 先生のレッスンにつき

sarahさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

メールをお送りさせて頂きました。

Coco
非公開コメント

キーワード別記事

検索フォーム

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。
日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリ終了後好奇心でTOEICを受けたところ970点でした)

帰国後の現在は都内企業で英語を使って働いています。

カナダでワーホリ中は始め語学学校に通っていたのですが、3ヶ月経っても英語が話せているとは思えず、かなり悩んでいました。
でもその後、知人から聞いて、日本の学校教育とも英会話スクールとも、海外の語学学校とも違う、
「暗記ナシ・教材ナシ・宿題ナシ・筆記用具もナシ」の方法で英語を学ぶようになりました。

すると今度は同じ3ヶ月で、現地の人とも臆することなく英語で会話できるだけでなく、英語が「自然」だと言われたり、「日本人の英語っぽくないから日本人だとは思わなかった」と言われたりするようにもなっていました。

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピン・セブやオーストラリア・シドニー、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。

    ランキング