学校では教えてもらえない、英語を話す時に欠かせないもの。

海外に住んでもESLに通っても、「英語が話せない」人がこれだけいる理由


「海外に住んでいるのに英語が伸びない」
「語学学校(ESL)に通っているが英語が上達している気がしない」
「学校に3ヶ月通ったけど英語を使って仕事ができる自信なんてない」

上は私がカナダのバンクーバーでワーホリ留学中によく聞いた悩みで、今もこれらの悩みを持つ人からLINEで連絡をよくもらうし、ワーホリや留学をしている人のブログを読んでいてもやっぱり、この状況は私がワーホリをしていた頃から変わっていないようである。

私もバンクーバーで始め留学エージェントに言われるままに語学学校(ESL)に通って、
3ヶ月経っても自分が英語を話せているとは到底思えなかった。
ジャパレスなら何とかなったかもしれないが、英語を使って仕事するなんて、、
夢のまた夢のように思えた。

いくら英語圏の国であるカナダで英語を勉強するための学校に通っても、
そこですることは日本で中学高校の間ずっとやってきたこと(=英語の単語と文法をひたすら暗記)と同じだから、
それをまた繰り返したところで英語のスピーキングの自信などつかないのだけれど、
でも当時はそれ以外にどうしたらよいのかわからなかった。

今の自分なら、英語を話すためには、単語文法よりももっと重要なものがあるとわかるのだが、当時はそんなこと知らなかったし、分からなかった。

英語を話すために欠かせないもの。
それは英語の文化
その言語を話す上でベースとなる考え方や価値観、行動の仕方、そして人と人との関係性のこと、である。

続きを読む

日本人とカナダ人の休暇の過ごし方の違い

私と、日本人の友達のある日の会話。
友達「Coco聞いて!私明日から10連休なんだ!」
私 「いいね~!何するの?」
友達「・・・わかんない。それが問題なんだよね。することがないからどうしよう~!実家にでも帰ろうかな・・。」

私と、カナダ人の友達のある日の会話。
友達”Coco聞いて!私明日から3週間の休みなんだ!”
私 ”いいね~!何するの?”
友達”旅行に行くよ。目的地はニュージーランド。ずっと行ってみたかったの。そこで1週目は過去、2週目は現在、3週目は未来の自分について、この機会にゆっくり考えようと思ってる。”


3週間の休みなんて、10日程度の休みですら「贅沢」と言われる日本の労働環境から見ると「長い!」と感じるかもしれないが、カナダ人の友達との会話では、「月単位」で休みを取るという話は結構出てくる。
(1ヶ月や2ヶ月どころか、6ヶ月の休暇をとった人すらいると聞いた時にはさすがに驚いたが。1年の半分が休暇とは・・。)

私はこれまでに日本人はもちろん、様々な国の人と一緒に旅行をしたことがあるけれど、旅行の仕方にも違いがあって、
日本人は(それでなくとも少ない)滞在日数をフルに有効活用しようと、ガイドブックに載っている観光名所を一つでも多く巡り、そこでピースサインの自分が写った写真を撮ることに一生懸命な人が多い。

対して、アジア人ではない友達(主に北米やヨーロッパ出身の友達)は、観光名所にももちろん行くしガイドブックも読むけれど、ビーチやホテルのプールサイドで何時間も日光浴したり読書したり、現地の人に聞いてガイドブックに載っていないような隠れた穴場に行ったり、現地の人しか知らないようなイベントを体験することを好む。つまり、観光地にただ行って写真を撮るだけでなく(もちろんそれもするけれど)、あれこれ思案したりただリラックスしたり、その国のカルチャー/文化や歴史に触れることも重視している。

日本人が持っている日本語のガイドブックを見せてもらうと、文字情報はほぼなく、観光地やグルメやお土産の写真がたくさん載っていて、ブック(本)というよりはマガジン(雑誌)という印象を受けるが、外国人の友達が持っている英語のガイドブック(よく見るのはLonely Planet)は、写真はほとんどなく文章がメインで、その国の歴史やカルチャー/文化について多くのページが割いてあるのも対照的である。

旅行において、日本人はガイドブックに載っているような、みんなが行くコース(王道)を好むのに対して、
日本人ではない友達は、ガイドブックに書いてある情報を基に、「ガイドブックにはない自分だけのオリジナルの旅」を好む傾向がある。

これは旅行以上に長く海外に滞在できるワーホリにおいても同じことが言えて、
日本人もそろそろ、みんなが同じことをする王道ワーホリ(海外で最初の数ヶ月英語の勉強をして、せっかくの海外でワークできる期間を減らし、最終的に1年経っても英語が話せない・・。日本人が経験する、ワーホリの“王道”プランとは。を参照)ではなく、「自分だけのオリジナルのワーホリ」をしてみてはどうだろうか。


**************
下の写真は、私がバンクーバーで個人で英語を習っていた先生のレッスンの、レッスンの一環で行く旅行(“リアルな経験”の中で生きた英語を習得)で今年南アメリカに行かれた生徒さん達の写真です。アルゼンチンでは名産のワインとステーキを楽しまれたとのこと。

ワインナイト1
チリ・ワインナイト8
ワインナイト2
ワインナイト3
ワインナイト4
ワインナイト6
ワインナイト7

***お知らせ***
●私がバンクーバーで個人で英語を習い、あっという間に英語が話せるようになった先生のレッスンが、現在はバンクーバーだけでなく、フィリピン、日本、中国、オーストラリアでも行われており(オーストラリアは準備中とのこと)、さらにオンラインレッスンも開始されています。

●カナダやオーストラリアへの留学・ワーホリを考えておられる方は、現地での生活や英語の学び方などについて、先生や、現在カナダでワーホリ中の元生徒さんや現在英語を学んでおられる生徒さん達から、アドバイスやカウンセリングが受けられます。
ちなみに、先生のレッスンを日本やフィリピンで受け、その後カナダでワーホリを始められた生徒さん達が英語を使う仕事を得るまでにかかっている期間は、これまでのところ平均2週間、かつ1つではなく複数のjob offerをもらっています

●とくに海外に行く予定はなくとも、趣味や仕事のため、英語が話せるようになりたい方も、もちろんオンラインレッスンを受けられます。

*レッスンに入る前に、お一人お一人に時間をかけてカウンセリングを行います。レッスンを希望される方の英語の目的やゴールによっては、このレッスンではなく、これまで通りの英語の勉強の仕方(単語や文法を暗記し続ける語学学校や英会話スクールや英語塾などに行かれるか、生徒が常に聞き手に回る普通のオンラインレッスン)をお勧めすることもあります。

●通常、オンラインの英語レッスンと言うと、ほとんどの時間を先生が喋っているだけ、生徒は聞き手に回り、しかも先生が毎回変わるので毎回同じ自己紹介をしていたり、テキトーにおしゃべりするだけなので上達した気もしない・・といったことになりがちですが、このオンラインレッスンではすべてが逆です。テキストもノートも使いません。暗記もしません。

●オンラインレッスンでは1人の先生につき、生徒が5~6人で参加します。

●オンラインレッスンで教わる内容は、フィリピンで行われている1ヶ月間のイングリッシュ・ブートキャンプで教えられている内容がもとになっています。

●オンラインレッスンに参加される方は、私が個人で英語を習った先生のレッスンを既に受けられた元生徒さん達や現在進行中で受けられているメンバー(NAKAMA)とお話できたり、レッスンの一環で行われる北米大陸や南米大陸(今年はさらに他の大陸も予定しているそうですが)旅行割引が受けられ、もしカナダやオーストラリアでもレッスンを継続したいとなったときにも割引が受けられます。

*レッスンを希望される方の英語の目的やゴールによっては、このレッスンではなく、これまで通りの英語の勉強の仕方(単語や文法を暗記し続ける語学学校や英会話スクールや英語塾などに行かれるか、生徒が常に聞き手に回る普通のオンラインレッスン)をお勧めします。

●下の写真のJunさんは、私がバンクーバーで英語を個人で習っていた先生の同じレッスンを受けられ、現在バンクーバーに住んで2年目の日本人女性です。Junさんはレッスンの一環で行く旅行(“リアルな経験”の中で生きた英語を習得を参照)にも参加されたことがあります。
Junさん
Junさんが更新しておられるfacebookのページはこちら→YCDI(You Can Do It)

●次に、下の写真のお二人は、バンクーバー在住5年目の日本人のご夫婦、陽子さんと哲平さんです。
YokoさんとTeppeiさん2
バンクーバーに長く住んでおられる、その視点から、バンクーバーでの生活や文化、もちろん英語についてもお話してくださいます。

●もう一人、バンクーバー在住の日本人男性で、カウンセラーかつ現在は英語も教えておられるEthan(イングリッシュネーム)さんも、カナダでのワーホリや英語のお悩みに関するカウンセリングをしてくださいます。Ethanさんの動画はこちら→世界中どこに行っても「ワーホリで仕事を見つけるのが難しい」、ワケ。

レッスンにご興味のある方、もっと詳しく知りたい方は、上でご紹介した方々から詳細を聞くことができます。ご興味がある方はコメント欄からご連絡ください。


*お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

12月レッスン説明会の追加情報

既にお知らせしています通り、私がバンクーバーで英語を個人で習った先生が、現在バンクーバーを拠点に日本や中国・フィリピンでもレッスンを行われています。そしてその先生と、その先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ帰国された元生徒さん(Oliviaさん)が日本で来月12月にワーホリや留学を考えておられる方に向けた説明会を開催されます。

*既にOliviaさんへご連絡されている方へ:
説明会の詳細メールの返信を12/4(木)までに頂けない場合は欠席とさせていただきますのでご注意ください。

・12月6日(土):東京(代々木駅から徒歩圏内の場所にて15時頃~)
・12月7日(日):京都(京都駅から徒歩圏内の場所にて10時頃~)
・12月7日(日):福岡(博多駅から徒歩圏内の場所にて18時頃~)


説明会への参加は無料で、今レッスンに参加されている方もされていない方も、カナダへの渡航が今年の方も来年の方も参加できますが、説明会へ参加されるためにはご予約が必要です。
(10月の説明会の写真と動画がこちらからご覧頂けます。→レッスン説明会)
**京都での説明会は参加を希望される方が当初の予定よりも増えたため、場所の変更があったそうです。新しい場所についてOliviaさんからメールが届いているはずですのでご確認をお願いします。

説明会への参加予約受付、および説明会の詳細の送付はOliviaさんがしておられます。日本で開催されるレッスン説明会への参加をご希望の方、ご興味がある方は①お名前 ②ご連絡先(メールアドレスとSkypeID) *携帯のアドレスだとパソコンからのメールを拒否するように自動的に設定されていることがあるので携帯からメールを送信される場合は携帯以外のアドレスも添えてご連絡下さるようお願いします。③ご希望の都市 をご明記の上、簡単な自己紹介を添えて12月1日(月)までにOliviaさんまでご連絡ください。 (SkypeIDは説明会への参加にあたって必須ではありませんが、メールよりSkypeの方が早くご連絡ができる場合があります。)
Oliviaさんのご連絡先は
・メール→olivia.jpcaあっとgmail.com(あっとを@にかえてください)
・Skype→make_hay_while_the_sun_shines
です。
*今回親子で参加される方も何組かいらっしゃるそうです。親子での参加をご希望の場合もお気軽にお問い合わせください。

また前回の説明会に参加を希望されたもののあいにく参加がかなわなかった方へOliviaさんからメールが届いているはずですので、大至急ご確認&ご返信をお願いします。

  12月の説明会では・・・
・短期間で英語が話せるようになる方法、
・自分の英語に自信がもてるようになる方法、
・カナダでカナダ人の友達を作る方法、
・カナダで「皆がしているから自分も・・」ではなく自分がしたい仕事をする方法、
・北米、中米、南米の、ガイドブックには載っていないような場所に旅行する方法、
・語学学校と先生のレッスンの違い、
・先生のバンクーバーでのレッスンの内容、
・何もわからず海外に渡ってお金や時間を無駄にしないために、海外に渡る前に準備すべきこと、
   などなど・・・
先生とOliviaさんが直接、英語と日本語を交えてご説明されます。


Oliviaさんがブログを開始されました。カナダのカルチャーについて、会話形式でわかりやすくご紹介されています→Culture Expeditions!
さらにOliviaさんからのメッセージはこちら→語学学校を卒業して初めて「見える」ようになったこと。 ・ カナダワーホリ/留学を考えている方へのメッセージ
Oliviaさんの動画メッセージはこちら→誰も教えてくれない、「ESL」の本当の意味。http://cocolifeinvancouver.blog.fc2.com/blog-entry-442.html">バンクーバーで洗脳される前に知っておくべきこと、とは?・単語や文法の暗記などではない・・海外に渡る前に「本当に」すべきこと、とは?カナダで生活して気づいた、日本人が自分で自分を英語を話せなくしている原因、とは?

下でお知らせしています、レッスン料の割引キャンペーンに申し込まれる前に私がバンクーバーで英語を習っていた先生と、そのレッスンを受けておられたOliviaさんに直に会ってお話ができる最後のチャンスとなります。

説明会にご興味のある方は①お名前 ②ご連絡先(メールアドレスとSkypeID) *携帯のアドレスだとパソコンからのメールを拒否するように自動的に設定されていることがあるので携帯からメールを送信される場合は携帯以外のアドレスも添えてご連絡下さるようお願いします。③ご希望の都市 をご明記の上、簡単な自己紹介を添えて12月1日(月)までにOliviaさんまでご連絡ください。
Oliviaさんのご連絡先は
・メール→olivia.jpcaあっとgmail.com(あっとを@にかえてください)
・Skype→make_hay_while_the_sun_shines
です。
Oliviaさんは「メンター」として説明会に参加されるだけでなく、プログラムのメンバーになられた方(レッスンに参加される方)には、先生のレッスン全般に関するご質問やカナダでの生活に関するご質問に答えてくださったり、英語やカナダ生活に関するアドバイスもしてくださいます。

先生の来日は今年で2年目。12月で通算7回目の来日となります。

********

今日本におられてカナダワーホリ/留学を考えておられる方が対象の先生のレッスンでは、先生が来日された時の対面のレッスンだけでなく、カナダ渡航前のSkypeを使ってのレッスンも受けられるようになっています。
カナダに渡る前の継続的なレッスン&カウンセリングにより、カナダに渡る前に英語初心者を卒業、"RAW"の状態を卒業します。

しかしながら、
「自分の英語力を考えるとSkypeレッスンだけでは不安・・」「カナダでいきなり英語生活ができるのかどうか、不安・・・」という方には、カナダに渡る前にフィリピン・セブ島で、Language Boot Camp(1ヶ月間の特別英語集中レッスン)が受けられるコースが始まりました。

フィリピンでのレッスンも、私がバンクーバーで受けていたレッスンとまったく同じ方法を使って、「1カ月間」、1日7時間の1on1(先生1人と生徒1人)、または2on1(先生が2人と生徒1人)、もしくは3on1(先生が3人と生徒1人)のレッスンが行われます。

よってカナダとは一味違う南国のマリンライフの中で英語を伸ばしていくことができます。

★★★★★★重要★★★★★★
年末割引のお知らせ
動画クイズの記事内にあります動画の中からお好きなものを一つだけ選んで、その下にある「クイズ」を読んで頂き、(1)お名前 (2)解答 (3)受講されたいレッスンのコースを添えて先生の方へメールがSkypeでご連絡頂くと、全問正解された方はレッスンを年末の特別割引価格で受講することができるそうです。
年末の特別割引価格は、バンクーバーでのレッスンと、フィリピンのレッスンにも適用されます。


1)クイズに正解する→キャンペーン価格(年末割引価格)の適用となる。
2)キャンペーンに申し込む。
3)バンクーバーにいらっしゃる方はそのままレッスンの開始。
今日本にいらっしゃる方はカナダに渡る前の段階からのSkypeレッスンとカウンセリングの開始。
(カナダへの渡航が今年または来年2015年でも、2014年のキャンペーンに申し込まれていれば2014年のキャンペーン価格を使うことができます)

という流れになります。

カナダに渡るまでに時間をかけて準備をするため、昨年末に行われた、100万円以下で日本にいる間とカナダでのレッスン+サポート+ワーホリ・留学に向けたカウンセリングが受けられるキャンペーンが既に始まりました。時間をかけて「石橋を叩いてから渡る」ため、今年は去年より早く開始されました。

今年のキャンペーン受付終了日は12月30日、先着100名様限定となっているそうです。
キャンペーンには、今カナダにいらっしゃる方もいらっしゃらない方も、説明会に参加される方も参加できない方も、カナダに渡るのは今年の方も来年のご予定の方も、申し込むことができます。
★★★★★★★★★★★

また先生のバンクーバーのレッスンでは、レッスンの一環で先生と他の生徒さんと一緒に(参加は強制ではありませんが)旅行にも行きます。(“リアルな経験”の中で生きた英語を習得http://cocolifeinvancouver.blog.fc2.com/blog-entry-119.html" target="_blank" title="Don't study English but improve English">Don't study English but improve Englishを参照。)
来年から英語だけでなくスペイン語に興味のある方のためにスペイン語圏の国への旅行もスタートする予定だそうです。その準備のために南米に行かれていた先生から写真を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。(先生はスペイン語も話します。バンクーバーで英語以外の言語も習得。を参照。)

南米レッスン20

南米レッスン30

南米レッスン30

レッスン南米

南米レッスン26

南米レッスン29

南米レッスン23

南米レッスン

南米レッスン28

レッスン南米

レッスン南米31
↑この男性が先生です。
南米レッスン27

南米レッスン22

南米レッスン

南米レッスン

南米レッスン

******
これまでに私の方までご連絡先をお知らせ頂いているにも関わらず先生もしくはOliviaさんからのメールがまだ届いていない方がおられましたら至急ご一報ください。
(私は先生の代理人でもなければ先生のオフィスの人間でもないので、レッスンの場所、日程や費用などに関するご質問は先生またはOliviaさんへ直接お願いします。)


    *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

12月レッスン説明会の開催日が決定。

私がバンクーバーで英語を個人で習った先生が、バンクーバーを拠点に、日本や中国、フィリピンでもレッスンを行われています。その先生と、その先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ帰国された元生徒さん(Oliviaさん)が、12月6日(土)に東京で、7日(日)に京都と福岡でワーホリや留学を考えておられる方に向けた説明会を開催されます。
説明会への参加は無料で、今レッスンに参加されている方もされていない方も、カナダへの渡航が今年の方も来年の方も参加できますが、説明会へ参加されるためにはご予約が必要です。
(10月の説明会の様子はこちらからご覧頂けます。→レッスン説明会)

海外で英語を使って働く・旅行する・友達を作る・海外でしかできないことをする・・・といった夢を叶えるために、
海外に渡る前に何をどうやって準備したらよいのか。
日本と英語のカルチャーの違いとは何か。
時間をかけずに英語が話せるようには、具体的に何をどうしたらよいのか。

先生とOliviaさんが直接、英語と日本語を交えてご説明されます。

説明会参加ご希望の方は12/1(月)までに、Oliviaさんまでご連絡ください。また、前回の説明会に参加を希望されたがあいにく参加がかなわなかった方へは、Oliviaさんから既にメールが届いているはずですので、大至急ご確認&ご返信をお願いします。

Oliviaさんは「メンター」として説明会に参加されるだけでなく、プログラムのメンバーになられた方(レッスンに参加される方)には、先生のレッスン全般に関するご質問、またカナダでの生活に関するご質問にも答えてくださいます。

先生の来日は今年で2年目。12月で通算7回目の来日となります。

********

今日本におられてカナダワーホリ/留学を考えておられる方が対象の先生のレッスンでは、先生が来日された時の対面のレッスンだけでなく、カナダ渡航前のSkypeを使ってのレッスンも受けられるようになっています。
カナダに渡る前の継続的なレッスン&カウンセリングにより、カナダに渡る前に英語初心者を卒業、"RAW"の状態を卒業します。

しかしながら、
「自分の英語力を考えるとSkypeレッスンだけでは不安・・」「カナダでいきなり英語生活ができるのかどうか、不安・・・」という方には、
カナダに渡る前にフィリピン・セブ島で、Language Boot Camp(1ヶ月間の特別英語集中レッスン)が受けられるコースが始まりました。

フィリピンでのレッスンも、私がバンクーバーで受けていたレッスンとまったく同じ方法を使って、「1カ月間」、1日7時間の1on1(先生1人と生徒1人)、または2on1(先生が2人と生徒1人)、もしくは3on1(先生が3人と生徒1人)のレッスンが行われます。

よってカナダとは一味違う南国のマリンライフの中で英語を伸ばしていくことができます。

★★★★★★重要★★★★★★
年末割引のお知らせ
誰も教えてくれない、「ESL」の本当の意味。にある5つの動画と、その下にある「クイズ」を読んで頂き、動画の中からお好きなものを一つだけ選んで(1)お名前 (2)解答 (3)受講されたいレッスンのコースを添えて先生の方へメールがSkypeでご連絡頂くと、全問正解された方はレッスンを年末の特別割引価格で受講することができるそうです。
年末の特別割引価格はバンクーバーでのレッスンと、フィリピンのレッスンにも適用されます。


1)クイズに正解する→キャンペーン価格(年末割引価格)の適用となる。
2)キャンペーンに申し込む。
3)バンクーバーにいらっしゃる方はそのままレッスンの開始。
今日本にいらっしゃる方はカナダに渡る前の段階からのSkypeレッスンとカウンセリングの開始。
(カナダへの渡航が今年または来年2015年でも、2014年のキャンペーンに申し込まれていれば2014年のキャンペーン価格を使うことができます)

という流れになります。

カナダに渡るまでに時間をかけて準備をするため、昨年末に行われた、100万円以下で日本にいる間とカナダでのレッスン+サポート+ワーホリ・留学に向けたカウンセリングが受けられるキャンペーンが既に始まりました。時間をかけて「石橋を叩いてから渡る」ため、今年は去年より早く開始されました。

今年のキャンペーン受付終了日は12月30日、先着100名様限定となっているそうです。
キャンペーンには、今カナダにいらっしゃる方もいらっしゃらない方も、説明会に参加される方も参加できない方も、カナダに渡るのは今年の方も来年のご予定の方も、申し込むことができます。
★★★★★★★★★★★

また先生のバンクーバーのレッスンでは、レッスンの一環で先生と他の生徒さんと一緒に(参加は強制ではありませんが)旅行にも行きます。(“リアルな経験”の中で生きた英語を習得を参照。)

英語だけでなくスペイン語に興味のある方のために、来年からスペイン語圏の国への旅行もスタートする予定だそうです。その準備のために南米に行かれていた先生から写真を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。(先生はスペイン語も話します。バンクーバーで英語以外の言語も習得。を参照。)

レッスン南米

レッスン南米

レッスン南米

レッスン南米

レッスン南米

レッスン南米

レッスン南米

レッスン南米24

レッスン南米25

レッスン南米

レッスン南米

レッスン南米

レッスン南米


***********

12月の日本での説明会への参加を希望、もしくはご興味がある方、先生のレッスンにご興味がある方、“王道”ではない留学/ワーホリをしたい方、海外で”FOLLOW THE DUCK" になりたくないという方は、
メールアドレスとSkypeIDをご明記の上簡単な自己紹介を添えてコメント欄よりご一報下されば、Oliviaさんと先生からご連絡が届くようにさせて頂きます。(その際、携帯のアドレスだとパソコンからのメールを拒否するように自動的に設定されていることがあるので、携帯以外のアドレスでご連絡下さるようお願いします。

またこれまでにご連絡先をお知らせ頂いているにも関わらず先生からのメールが届いていない方がおられましたらご一報ください。
(私は先生の代理人でもなければ先生のオフィスの人間でもないので、レッスンの場所、日程や費用などに関するご質問は先生へ直接お願いします。)


    *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

バンクーバーで個人の英語レッスンを受けられた方からの感想

私がバンクーバーで受けていたのと同じ個人の英語レッスンを最近バンクーバーで修了されたゆあこさんからメールを頂きましたのでご紹介させて頂きます。
ゆあこさんはカナダに渡る直前まで仕事をされていたため、日本で先生のレッスンを受けることができずバンクーバーで1からレッスンをスタートされた、とのことです。

Cocoさん
お久しぶりです、先日無事に全てのレッスンが終わりました。
英語はまだまだですけど、たまに人の会話も盗み聞ぎ(言い方は悪いですけど・・・笑)していたら、沢山のスピーキングスキル(*筆者注:スピーキングスキルについては話し方のテクニックを参照ください。呼び方は違いますが同じものです。)が使われているなと感じます。
語学学校に行かなくて友達出来るかなと思っていたのですが、それも杞憂に終わりました!
カタコトの拙い英語スタートでもネイティブの友達が作れるとは思いませんでした、有難うございます。
グループトークになると、早すぎて聞き取りで精一杯(それでも全部理解はできませんが)ですけど・・・笑
そろそろ仕事を探してみようか、それとも少し旅行に行こうか考えているところです。


ゆあこさんへ、語学学校の外で友達を作ることに自信がないために学校に通うという人も多い(私もそのうちの一人でした)中、学校に通わずにどうやってお友達を作ったのですか?とお聞きしたところ、

Cocoさんへ
返信有難うございます。
私の場合ですけれど、丁度夏のシーズンに来たこともあってイベント系のボランティアが沢山あったので駄目もとで応募したところ何件か採用のお返事を頂いたのでそこで友達を作りました。
最初は本当に全然英語が出来なかったので日系のボランティアに申し込んだんです、日系だったら日本の文化に興味を持ってる方が多く参加してるかなと思いまして。
そこでお友達が出来てから、その友達に別のボランティアを紹介してもらったり、誕生日会に呼んでもらったりして、お友達の輪が広まった感じです。
勿論失敗したな~とかもっと上手く喋れたら仲良く慣れたのにな~とか日々がっかりすることも多いですけど、
友達同士の会話を聞いてこんな言い回しもするのかと学んだり、逆に私も喋ってる時に上手く説明出来なくて
友達が解明してくれた時にこんな言い方するのか~と学んだり、毎日発見の日々ですね(笑)
未だに初対面の人に喋るときは緊張して、必要以上に喋れない時も多いんですけど、緊張してますって言えばいいよって私の習った先生に教えて頂いてから、言うようにしてます。
そしたら、回りもゆっくりでいいよとか、合わせてくれたりして、本当こちらの人って優しいなって感じます。
話は変わりますけど、先生とコンタクトとれました。
有難うございます!私は他の先生に習っていたので、今度先生とは初めて会うのでちょっと緊張してます(笑)
私の感想でよければ、どうぞ使ってくださいね。
ゆあこはHNなのでこちらの名前でしたら使用して頂いてもかまいません。Cocoさんのブログを通してこのプラグラムに参加出来たので、少しでもお役に立てればと思います。
それでは長くなりましたが、失礼します。
ゆあこ



ゆあこさんメールありがとうございました!
これまでに日本/バンクーバーで私と同じレッスン(または説明会)を受けられた方々からの感想は、こちらにある記事にそれぞれ掲載させて頂いています。→レッスンの感想

またバンクーバーにおける友達作りについては、友達が雪だるま式に増えるバンクーバー友達が雪だるま式に増えるバンクーバー:2も参照ください。


******お知らせ******
私がバンクーバーで英語を個人で習った先生は、バンクーバーを拠点に、日本や中国、フィリピンでもレッスンを行われています。
その先生と、その先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ帰国されたOliviaさんが、10月に日本で説明会を開催されました。

次回の説明会の日程が決定しました。12月6日(土)に東京、7日(日)に京都と福岡で開催です。先生の来日は今年で2年目。12月で通算7回目の来日となります。

下でお知らせしています、レッスン料の割引キャンペーンに申し込まれる前に私がバンクーバーで英語を習っていた先生と、そのレッスンを受けておられた元生徒さん(Oliviaさん)に直に会ってお話ができる、最後のチャンスとなります。

説明会への参加は無料で、今レッスンに参加されている方もされていない方も、カナダへの渡航が今年の方も来年の方も参加できますが、説明会へ参加されるためにはご予約が必要となっています。

********

今日本におられてカナダワーホリ/留学を考えておられる方が対象のレッスンでは、先生が来日された時の対面のレッスンだけでなく、カナダ渡航前のSkypeを使ってのレッスンも受けられるようになっています。
カナダに渡る前の継続的なレッスン&カウンセリングにより、カナダに渡る前に英語初心者を卒業、"RAW"の状態を卒業します。

しかしながら、
「自分の英語力を考えるとSkypeレッスンだけでは不安・・」「カナダでいきなり英語生活ができるのかどうか、不安・・・」
という方には、カナダに渡る前にフィリピン・セブ島で、Language Boot Camp(1ヶ月間の特別英語集中レッスン)が受けられるコースが始まりました。

フィリピンでのレッスンも、私がバンクーバーで受けていたレッスンとまったく同じ方法を使って、
「1カ月間」、1日7時間の1on1(先生1人と生徒1人)、または2on1(先生が2人と生徒1人)、もしくは3on1(先生が3人と生徒1人)のレッスンが行われます。

よってカナダとは一味違う南国のマリンライフの中で、英語を伸ばしていくことができます。

★★★★★★重要★★★★★★
年末割引のお知らせ
誰も教えてくれない、「ESL」の本当の意味。にある5つの動画と、その下にある「クイズ」を読んで頂き、動画の中からお好きなものを一つだけ選んで(1)お名前 (2)解答 (3)受講されたいレッスンのコースを添えて先生の方へメールがSkypeでご連絡頂くと、全問正解された方はレッスンを年末の特別割引価格で受講することができるそうです。
年末の特別割引価格はバンクーバーでのレッスンと、フィリピンのレッスンにも適用されます。


1)クイズに正解する→キャンペーン価格(年末割引価格)の適用となる。
2)キャンペーンに申し込む。
3)バンクーバーにいらっしゃる方はそのままレッスンの開始。
今日本にいらっしゃる方はカナダに渡る前の段階からのSkypeレッスンとカウンセリングの開始。
(カナダへの渡航が今年または来年2015年でも、2014年のキャンペーンに申し込まれていれば2014年のキャンペーン価格を使うことができます)

という流れになります。

カナダに渡るまでに時間をかけて準備をするため、昨年末に行われた、100万円以下で日本にいる間とカナダでのレッスン+サポート+ワーホリ・留学に向けたカウンセリングが受けられるキャンペーンが既に始まりました。時間をかけて「石橋を叩いてから渡る」ため、今年は去年より早く開始されました。

今年のキャンペーン受付終了日は12月30日、先着100名様限定となっているそうです。
キャンペーンには、今カナダにいらっしゃる方もいらっしゃらない方も、説明会に参加される方も参加できない方も、カナダに渡るのは今年の方も来年のご予定の方も、申し込むことができます。
★★★★★★★★★★★

また先生のバンクーバーのレッスンでは、レッスンの一環で先生と他の生徒さんと一緒に(参加は強制ではありませんが)旅行にも行きます。(“リアルな経験”の中で生きた英語を習得を参照。)

英語だけでなくスペイン語に興味のある方のために、来年からスペイン語圏の国への旅行もスタートする予定だそうです。その準備のために南米に行かれていた先生から写真を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。(先生はスペイン語も話します。バンクーバーで英語以外の言語も習得。を参照。)
レッスン南米12

レッスン南米14

レッスン南米13

レッスン南米11

レッスン南米6

レッスン南米8

レッスン南米7
(↑この男性が先生です。)
レッスン南米3

レッスン南米5

レッスン南米4

レッスン南米2

レッスン南米1

レッスン南米9

***********

12月の日本での説明会への参加を希望、もしくはご興味がある方、先生のレッスンにご興味がある方、“王道”ではない留学/ワーホリをしたい方、海外で”FOLLOW THE DUCK" になりたくないという方は、
メールアドレスとSkypeIDをご明記の上簡単な自己紹介を添えてコメント欄よりご一報下されば、Oliviaさんと先生からご連絡が届くようにさせて頂きます。(その際、携帯のアドレスだとパソコンからのメールを拒否するように自動的に設定されていることがあるので、携帯以外のアドレスでご連絡下さるようお願いします。
またこれまでにご連絡先をお知らせ頂いているにも関わらず先生からのメールが届いていない方がおられましたらご一報ください


    *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリ終了後好奇心でTOEICを受けたところ970点でした)

帰国後の現在は都内企業で英語を使って働いています。

カナダでワーホリ中は始め語学学校に通っていたのですが、3ヶ月経っても英語が話せているとは思えず、かなり悩んでいました。
でもその後、知人から聞いて、日本の学校教育とも英会話スクールとも、海外の語学学校とも違う、
「暗記ナシ・教材ナシ・宿題ナシ・筆記用具もナシ」の方法で英語を学ぶようになりました。

すると今度は同じ3ヶ月で、現地の人とも臆することなく英語で会話できるだけでなく、英語が「自然」だと言われたり、「日本人の英語っぽくないから日本人だとは思わなかった」と言われたりするようにもなっていました。

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「英語を暗記しなくていいなんてアリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになっていますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのブログとインスタとツイッター
    →ブログ:My life
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ