英語は、勉強するな。

英語を習得する一番の近道は、自分が母国語を習得した過程を思い出してみることである。


カナダでワーホリを始めた理由について聞かれることがある。

「当初の目標はとにかく英語が話せるようになることだった。」と答えると、「えっ、Cocoはカナダに来る前には英語が話せなかったの?じゃあどうやって勉強したの?」と重ねて聞かれる。

私の答えは、「英語は『勉強しない』ということを勉強した」、である。

そもそも自分の母国語である日本語を、私たちはどのように勉強しただろうか?

始めは「ママ」や「ワンワン」などの簡単な言葉から始まって、次第に2語文、3語文・・・と長くなっていき、家族や親戚、近所の友達、幼稚園の先生や友達とコミュニケーションを取る中で、いつの間にか”周囲が話すように”自分も話すようになっていく。
あいさつをする時にはお辞儀をする、といった日本語の文化/カルチャー・しきたりも、”周囲の人がするように”、時には手取り足取り教えてもらうことで、習得していく。

日本語の発音は私は生まれてこの方一度も習ったことがない。
日本で生まれて日本で育った人であれば、大半の人はまず、ないだろう。

ひらがなやカタカナや漢字は小学校から習い始め、多くの人は、熟語やことわざ、慣用句、上級漢字などは高校まで習うことになる。

文法は、私の記憶が正しければ、小中学校で習ったような気がするが、今「説明して」と言われても、何も覚えていない。覚えていないし外国人から「日本語の文法を教えて」と言われても全然説明できないけれど、普段生活をする上でとくに支障はない。日本語を書いたり喋ったりするときに、日本語の文法のことなんて考えもしない。

ここまでで英語を効果的に勉強するに書いているskillの文化/カルチャー言語音楽スピーチスキル/話し言葉のテクニックまでは、私たちが小学校入学前に自然に身につけており、文法単語は学校で習うが、それよりも日常生活の中で自然に「使う中で」身につけている部分が大きい、ということが分かる。

自分の母国語である日本語はそもそも学校に通い始める前に話せるようになっていたはず。


私はカナダのバンクーバーで最初ESL(語学学校)に通ったものの、そこではただネイティブスピーカーが先生をしていて授業が英語で進行するという違いはあるものの、習うことは日本の学校教育で習うことと同じ(単語と文法の暗記)であるため、英語が話せるようにならず、その後個人で英語を習うようになった。

その個人で英語を習っていた先生から上の話を聞いて以来、英語を机について勉強する、ということを一切やめた。
自分が母国語を身につけていった過程を、外国語でも踏襲したいと思ったから。

まずは少しでも英語の文化/カルチャーを理解すること、とにかく家で一人で机でカリカリ勉強するのではなく、外に出ることを心がけた。

そしてその結果、外国語が話せるようになるために必要なのは、決して「勉強=ただ英語を暗記すること」ではナイと、私は自分の経験から断言できる。


******
(2016.11.10追記)
下は「もう英語を勉強する必要がない状態」に達する方法。 で紹介させていただいた、現在カナダでワーホリをしておられこのブログを通してご連絡を頂いた方(Cさん)と私とのLINEチャットです。
Cさんは、私がカナダでESLを卒業しても英語が話せるようにならず、英語を個人で習った先生の同じレッスンをバンクーバーで11月から受け始められました。
LINE-comment
白色の吹き出しがCさん、緑色が筆者(Coco)です。
Cさん、掲載を快諾下さりありがとうございました。


***お知らせ***
私がバンクーバ-で英語を個人で習った先生のレッスンが、現在はバンクーバーだけでなく日本や中国・フィリピン・またオンラインでもレッスンをされています。(オーストラリアも準備中。)

***お正月割引のお知らせ***
毎年恒例、レッスンの費用が割引になるキャンペーンが始まりました。
今回は、レッスンの一環で行く旅行を含むプランが割引になります。

ワーホリして英語が話せるようになる、のではなく、最初から英語が話せる状態でワーホリをスタートすることができます。

1)マチュピチュやウユニ塩湖など南米を巡る旅行 + カナダでのレッスン
travel-Uyuni-2
travel-Machu-Picu-2

2)フィリピン・セブ島での集中英語レッスン + カナダでのレッスン
EBC-CEBU-2

3)カナダで英語環境での仕事をするための集中トレーニング + カナダでのレッスン
travel-Canada-2

4)フィリピン・セブ島での集中英語レッスン + カナダでのレッスン + オーストラリアでのレッスン
5)フィリピン・セブ島での集中英語レッスン + オーストラリアでのレッスン + カナダでのレッスン
EBC-CEBU-2-2

が割引となります。


カナダやオーストラリアでワーホリを始める前からレッスンをすることにより、現地に着いて2~3週間以内に複数の英語を使う仕事を得ている方が多数いらっしゃいます。

ご興味のある方はコメント欄か、画面右下に表示されるメッセージ欄か、LINEからご連絡ください。



レッスンにご興味がある方、留学やワーホリを考えておられる方は、先生と現在バンクーバー滞在2年目の日本人の元生徒さん(Junさん)から、オンラインで無料カウンセリングも受けられます。
Junさんが更新しておられるfacebookページはこちら→YCDI "Let's Speak English"

コメント欄か、画面右下に表示されるメッセージ欄か、LINEからご連絡ください。

LINEはstop_study_speak_engで検索頂き、
・ローマ字でお名前
・メールアドレス
を明記の上ご連絡下さい。

*ご連絡いただいた後の流れは以下となります。

1.無料カウンセリングのための事前アンケートをお送りします。同時に、ご連絡先も伺います。
2.アンケートの回答をいただきましたら、先生とJunさんに頂いたアンケートとご連絡先を転送します。
3.先生とJunさんからコンタクトがあります。オンライン無料カウンセリングの日時をご相談の上決定します。




    *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
 ブログランキング・にほんブログ村へ
 

2012年11月14日に公開した記事に加筆しました。
関連記事

コメント

Re: すっきり

Makiさんへ


はじめまして、
コメントありがとうございます。

メールをお送りさせて頂きました。

Coco
非公開コメント

キーワード別記事

検索フォーム

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリ終了後好奇心でTOEICを受けたところ970点でした)

帰国後の現在は都内企業で英語を使って働いています。

カナダでワーホリ中は始め語学学校に通っていたのですが、3ヶ月経っても英語が話せているとは思えず、かなり悩んでいました。
でもその後、知人から聞いて、日本の学校教育とも英会話スクールとも、海外の語学学校とも違う、
「暗記ナシ・教材ナシ・宿題ナシ・筆記用具もナシ」の方法で英語を学ぶようになりました。

すると今度は同じ3ヶ月で、現地の人とも臆することなく英語で会話できるだけでなく、英語が「自然」だと言われたり、「日本人の英語っぽくないから日本人だとは思わなかった」と言われたりするようにもなっていました。

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「英語を暗記しなくていいなんてアリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになっていますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのブログとインスタとツイッター
    →ブログ:My life
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ