英語を身につけるまでの悩み

バンクーバーに来た一日目から、私は英語で日記をつけるようにしていた。
まず最初に書くのは、今日はカナダに来て何日目かということ。
ワーホリビザは期限が1年だから、あと何日残っているかを確認するためでもあった。

始めの頃の日記には、すべて3~4語から成り立つ短文しか並んでいない。

それが4ヶ月を過ぎた辺りから、少しずつ長文が含まれてくる。

6ヶ月頃から、だんだん日記を書く間隔が伸びていき、
その後はたまにすごく印象的な出来事があった時のみ書いている。


自分の日記を読み返してみると、昔は自分がどれほど英語に悩んでいたかということがよくわかる。



バンクーバー生活3ヶ月が過ぎた頃のある日の日記には

「学校に通ったけど、私は未だにカタカナ英語しか喋れなくて、
それを先生にもクラスメイトにも指摘される。
けれどどうすればよいのか全然わからない。
英語が話せるようになりたくてバンクーバーに来たけど、
これはもうだめかも。
すでに三ヶ月が過ぎていて、私にはあと残り9ヶ月しかない。」

と書いてあった。


次の日の日記には、

「一体どうすれば英語が話せるようになるのだろうか。
単語を覚えればよいのだろうか。
高校でみっちり勉強したはずの文法を、もう一度勉強し直せばよいのだろうか。

今日(バンクーバーに当時あった)日系の古本屋で英語勉強本を買い込んだ。」

と書いてあった。


もうとっくに捨ててしまったが、その時買った本に書いてあったアドバイスを、今でも思い出せる限り挙げてみる。

・日本人が英語が話せないのは日本人がシャイだから。カタカナ英語でもいいからとにかく大声で英語で話しなさい。

・英語が話せるようになるにはまずはリスニングができるようにならなければならない。だからこの本についているCDを一日4時間、集中して聞きなさい。

・早く話そうと思わないで、ゆっくり話しなさい。間違った英語を身につけると直すのが大変。発音と文法を意識しながら、考えながら話しなさい。

・大人になってから外国語を身につけるのは至難の業。日本人なのだから、一度日本語で考えて、文章を一つ一つ頭の中で英語に翻訳しながら話すしかない。



単純な私は、本に書いてあったことをすべて愚直に試してみた。

学校に着いたら、できるだけ大きな声で挨拶をするようにしてみたし、

学校から帰ると、本についていた英語のCDを4時間かけて聞いてみた。内容は、何ていうことはない、英語の会話集。
(でもこれは、想像通り、1週間も続かなかった。)

発音と文法を考えながら、一言一言英語を話すようにしてみた。けれど、そもそも「正しい発音」というものが私には分からなかった(自分では正しい発音をしていると思っても、必ず聞き返される)し、文法も考えれば考えるほど分からなくなった。

それに不自然にゆっくり話すことで会話の相手をイライラさせてしまうこともあった。

一度日本語で考えて、文章を一つ一つ頭の中で英語に翻訳することは、既にやっていた。



全ての方法を試して、
数日後、
日記に記されていたこと。

「本に書いてあること

すべて、

日本でやっていたことor日本でもできることではないか・・・

それなら私は何のためにカナダに来たのだろう?

時間とお金をかけて、カナダに来たのは無駄だったのか?」





・・・全然無駄ではなかった。

バンクーバーに来ることで、

英語のカルチャーを学ぶことができたから。



       *お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると、大変嬉しいデス♪*
                    にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
 

人気ブログランキングへ        

コメント

Re: No title

yumiさん
コメントありがとうございます。

メールで返信させて頂きました。

Re: ホームステイ

まる京さん
コメントありがとうございます。

メールで返信させて頂きました。

Re: タイトルなし

Kさんへ
コメントありがとうございます。
カナダに渡る前の英語の知識は、、ブログに書かせて頂きました。
ご一読下されば幸いです。

No title

はじめまして。
yumiと申します。Cocoさんのブログを読んでいて、英語が話せるようになるには何よりカルチャーを学ぶことがものすごく大事なんだと分かりました。
Cocoさんは個人の英語のレッスンで英語を伸ばされたのですよね?
よろしければ、レッスンについて詳しく教えて頂けないでしょうか。
メールお待ちしています。

Yumi

ホームステイ

初めまして、娘が留学を計画していまして様々なことがわからなくていろいろ思案中です。
時間とお金の無駄にならないようにと、いろいろ調べていてこちらを見つけました。
とても、参考になることばかりで感謝しています。

ホームステイのことなのですが、日本からだと、自分で捜すのは難しいですよね。
学校からの紹介のほうがいいのか。
現地エージェントかどちらなのでしょうか。

見学してから、決めるということができないものなのか、教えていただけませんか。
丁度、悩んでいたことがずばり書かれていたので、コメントしました。
お時間があったら、少し教えてください。よろしくお願いします。

カナダへ渡る前はどのくらいの英語の知識だったのでしょうか??
非公開コメント

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリを終えてもTOEICのスコアを持っていなかったため好奇心で受けたところ970点でした)

帰国後の現在は都内企業で英語を使って働いています。

カナダでワーホリ中は始め語学学校に通っていたのですが、3ヶ月経っても英語が話せているとは思えず、かなり悩んでいました。
でもその後、知人から聞いて、日本の学校教育とも英会話スクールとも、海外の語学学校とも違う、
「暗記ナシ・教材ナシ・宿題ナシ・筆記用具もナシ」の方法で英語を学ぶようになりました。

すると今度は同じ3ヶ月で、現地の人とも臆することなく英語で会話できるだけでなく、英語が「自然」だと言われたり、「日本人の英語っぽくないから日本人だとは思わなかった」と言われたりするようにもなっていました。

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「英語を暗記しなくていいなんてアリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになっていますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのブログとインスタとツイッター
    →ブログ:My life
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ