英語が上手くなるには、「とにかく話す」こと?

gazou.jpg
(↑Vancouver Lookoutの展望台から市街地を眺めて)

ESL(語学学校)に行っていた頃の話。

私が通っていた学校では、毎週金曜日にレベルを見るテスト(筆記だったり、スピーキングのテストは英語は、暗記するな。にも書いたように、シチュエーション毎の会話を丸暗記するように言われ、必死に覚えて皆の前で発表。。。)があり、そのテストの結果に応じて次の月曜日にクラス替えがあった。

授業では教科書に書いてあるトピック毎に、数人でディスカッション、または隣に座っているクラスメイトと意見を交換して後から発表する、ということが多くあったのだが、私が困ったのが、それまでに考えたこともなかったトピックで、それも英語で何か意見を言うようにと言われても、
何を言ったらよいのか検討もつかない。
ということであった。

Q:宇宙探索技術の開発の速度は目覚しく、その技術の一端が今日ではそれが日常生活の様々な場面でも見られるようになっているが、どのようなものがあるかあなたは知っていますか。
なんて聞かれても、
“・・・I have no idea・・・”
としか言いようがないのである。

例え知っていることがあったとしても、英語で何と説明したらよいのかわからないのでいつも歯がゆい思いをしたし、
興味がないテーマの時にはそれほど知っていることもないから一般論しか言えない。

授業では“スピーキング力を向上させるため”、 二人以上のグループでお互いに質問をし合うということもよくあった。

例えば、
1/あなたは猫派ですか、犬派ですか。またそれはなぜですか。
2/あなたは都会生活の方が好きですか、田舎生活の方が好きですか。またそれはなぜですか。
3/もしあなたの前に願いを何でも3つだけ叶えてくれる妖精が現れたら、あなたは何を願いますか。
なんていう質問が教科書に書いてあり、
先生に“じゃあここに書いてある質問を隣の人とお互いに聞き合って下さい”と言われ、私はしぶしぶ隣の席のクラスメイトに尋ねながら、
「こんな質問、わざわざ高いお金を払って受けている授業の中で、大の大人が聞き合わなければならないことなんだろうか? 猫派か犬派かなんて、学校の外でいくらでも話せるじゃん・・・」
と思っていた。

だんだん先生やクラスメイトの英語に慣れてきて、皆が何を言っているのか聞き取れることができてきたなと思うようになっても、相変わらずみんなの前で自分の意見を言ったり、話すのが苦手で、
とうとう学校のカウンセラーの人に相談をすることになった。

「興味のないトピックについて発言を強要されるのが苦痛です。。。」と言う私に
カウンセラーの人がしてくれたアドバイスは、
「英語というのは話せるようになるのに時間がかかります。興味がないテーマでも無理をして話してみるようにしてみてください。話せば話すほど英語はうまくなるのだから、作り話をしてでも話した方がいい、作り話を考えることもまたいい訓練になります」というものであった。

なので私は、授業中、それほど話したいことがないトピックのときでも、とにかく口数を多くしようと思って、無理矢理作り話をするようになった。

けれどただその時に思いついたことを適当に言うだけなので、何が言いたいのか途中で自分でもわからなくなったり、
結局”文章ではなく単語で話している感”しかなく、自分のスピーキングが向上しているとは全然思えないのであった。


語学学校を卒業した後、私は英語を個人で習うようになったのだけれど、そこでは先生から、
“英語で話をする時に使うテクニック(話し言葉のテクニック=英語を効果的に勉強する:3)を教えるので、Cocoはそれを使って、自分が話したいことだけを話すように。話題は何でもOK。ただしウソを言ったり、作り話だけはしないように。”
と言われた。

私が“本当のことしか言っちゃいけないんですか? 学校ではいつも作り話をしてたんだけど。。。”と聞くと、

“作り話をしたりウソを言っても、自分の経験にはならないよ。英語は経験が大事だって言ったでしょ?
このレッスンで旅行にも行く理由は? すべて経験をするためなんだよ。(“リアルな経験”の中で生きた英語を習得
ここでその場しのぎの作り話をしたって、それを実生活の中で話すことはもうないだろうから、結局身につかないよ。レッスンの中でだけ僕が教えることができても、それが外でもできないとなったら、意味がないでしょ?”
と言われた。

ちなみに私が受けていた個人のレッスンでは教科書もないし、ワークブックもなければ、ノートも使わない。

その日習うことは、暗記するのではなく、その場ですぐ使えるようになることが目標だからだ。

しかし急に“自分が話したいことだけを話すように”と言われても、一体何を話せばよいのやらそれはそれで分からず、
始めの頃はただ沈黙してしまっていたのだったのだが、ただ黙り込んでいるのは不自然なので、
「自分に考える時間を与える会話の進め方」も習うと、
ずっとリラックスして何を話したいか考えることができるようになり、
気づけばいつの間にか、バンクーバーで出会った痴漢男について翌日のレッスンでまくし立てることができるくらいになっていたのであった。痴漢男もカルチャーで撃退。

★★★

私が導き出した結論。

話せば話すほど、英語がうまくなるというのは本当。
でもそこにはskillがなければならない。



*お知らせ*
私の先生が日本でも英語を教えてほしいとの依頼があり、2月の下旬に来日するそうです。今のところ、東京・名古屋・大阪・広島に行くことが決定しています。
もし先生から、カナダ留学やカナダでの生活について聞きたい、英語の勉強の仕方について知りたい、日本でレッスン受けてみたい、という人がいらっしゃればご連絡下さい
(下は、昨夏日本に滞在していた時の先生の写真↓)
               blog.jpg



       *お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると、大変嬉しいデス♪*
                    にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

       
関連記事

コメント

Re: タイトルなし

プチさん
メール届いておりました。
返信させて頂きましたので、ご確認下さい。
よろしくお願いします。

Re: タイトルなし

プチさん

メールボックスを確認したところ、お送りしたはずのメールがエラーで戻ってきておりました。。。

私のメールアドレスの方へメールをいただけますか?

このコメントの赤文字になっている私の名前のところをクリックして頂ければメール作成画面が開くはずです。

よろしくお願いします。

お返事ありがとうございます。

こちらの不手際かと思いますがメールが届いておりません。
お手数ですが再度送っていただいて、よろしいですか?
よろしくお願いいたします。

Re: こんばんわ

プチさん
こんにちは、
コメントありがとうございます。
メールを送らせて頂きましたので
ご確認下さい。
よろしくお願いします。

こんばんわ

初めまして。

私もワーホリに興味があり来年辺りに行こうと計画しています。
行く前に少し英語を勉強していこうと思っていましたが、英語から離れすぎて全く何から手をつけていいか分からないです。
ちなみに社会人4年目です。

Cocoさんのブログを拝見し、私も予定が合えば 先生にお会いしアドバイスを頂きたくメールさせていただきました。

お返事お待ちしております。
非公開コメント

キーワード別記事

検索フォーム

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリ終了後好奇心でTOEICを受けたところ970点でした)

帰国後の現在は都内企業で英語を使って働いています。

カナダでワーホリ中は始め語学学校に通っていたのですが、3ヶ月経っても英語が話せているとは思えず、かなり悩んでいました。
でもその後、知人から聞いて、日本の学校教育とも英会話スクールとも、海外の語学学校とも違う、
「暗記ナシ・教材ナシ・宿題ナシ・筆記用具もナシ」の方法で英語を学ぶようになりました。

すると今度は同じ3ヶ月で、現地の人とも臆することなく英語で会話できるだけでなく、英語が「自然」だと言われたり、「日本人の英語っぽくないから日本人だとは思わなかった」と言われたりするようにもなっていました。

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「英語を暗記しなくていいなんてアリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになっていますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのブログとインスタとツイッター
    →ブログ:My life
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ