日本人がカナダで一番セクハラを受ける理由。

カナダ人から見ても「日本人女性はカナダで一番セクハラを受けている」


最近バンクーバー育ちの友達(男性。バンクーバー育ちだが日本が好きで日本語も話せて、日本人の友達もいる)とおしゃべりをしていたらこう言われた。

”バンクーバーで日本人の女の子は一番セクハラに遭ってると思う”と。
”他のアジアの国からの留学生、韓国人や中国人と比べても日本人がworst(もっとも被害を受けている)なのではないか”、と。

「日本人が一番セクハラを受けている」なんて、日本人女性である私だけでなく、カナダ人男性からしてもそう感じるのか・・と私はちょっとショックであった。

日本とカナダ、文化の違いがセクハラを招く


”先週、日本人留学生がたくさんいるpartyに行ったら場違い(他の参加者に比べて雰囲気が明らかにおかしかったらしい)な白人の男が初めて会っただろう日本人の女の子にしきりに 'この後うちに来なよ'としつこく誘っていた。女の子が迷惑そうにしていたので助けようとしたけど、その子はその男を無視して他の人たちとお喋りを始めたから、まあ大丈夫かと思って何もしなかったけどね。”と言う友達。

私が”そういう人、白人の女の子、もしくは欧米育ちの女の子には絶対しないようなことをアジア人の女の子には平気でしてくる人が、中にはいるんだよね。そういう話聞くと、ほんと腹立つ。身体的なセクハラ、日本人の女の子が、手や足や腰を触られたり抱きつかれたりとかいう話もよく聞くよ。私もそうだったからわかるけど、不快なことをされてもはっきりそう言わない、言えない、もしくは何と言ったらわからないんだよ。”(カナダでセクハラを撃退した話。痴漢男もカルチャーで撃退。を参照)と言うと、

”そうだよね・・日本人は too polite (礼儀正し過ぎる)のかな?” と友達。(friendlyとpolite 2つの文化の違いを参照。)

日本人女性の場合、相手に何かをされて、それを自分がセクハラだと感じたとき何と言ったらいいのかわからなかったり(それも英語で)、そもそも「あれ、何かこの人やけに身体的接触が多いな?」と思ったとしても、「まあカナダではハグとか握手とかボディタッチが多いからこれも大したことではないのだ」と思ってしまい、まずそれがセクハラだと気がついていないことも多々あるような気がする。(自分がそうであった・・・)

過去、日本に3ヶ月ほど滞在したことのある彼とは、それまでにも日本とカナダの文化の違いについて話したことがあった。

”あと僕が思うに、日本には相手を敬う・尊重するっていう文化があるから、相手が bad intention(悪意)があって近づいてくる可能性がある、っていう風にはなかなか考えないのかもしれないね。”

”たしかにそうだね・・。それに日本は男尊女卑がまだまだあるから、例えばセクハラに対する処罰の重さも日本とカナダでは全然違ったりとか、セクハラや痴漢とか、女性の権利に対する意識がそもそも違うんだよね。。だって日本だと例えば電車内で痴漢があった時、女性が露出の多い服装をしていたせいだ!とか、被害者の方を責める人がいるんだよ。”

”えええ?そうなの?! 信じられない・・。”

”そういう日本の文化を利用されてるよね・・・。ていうか、白人女性とか欧米育ちの女性にはしないことを、日本人女性にだけしてくるという時点で差別だと思うんだけどね”と私。

海外で生活する前に覚えておくべき言葉


上のようなことが起こっているのは、何もカナダに限ったことではない。
世界中で広く視聴されている日本製成人動画の影響もあり、日本人女性は従順・おとなしい・子どもっぽい→だからセクハラしやすいというイメージをもつ外国人の男性は多くいる。

だけどこの友人のように、それを心配したり嘆いたりする外国人男性もまた多くいるのである。

私は、カナダ(海外)で生活をする以上、日本の文化
を利用して失礼なことをしてくる人には、こちらもカナダ(英語)の文化を利用して応戦すべきだと思う。

ひとまず「これセクハラじゃないか?」と思ったら言うべきはこちら→カナダでセクハラ"No!"

<関連エントリ:
英語圏の国で英語のカルチャーを知らずに暮らす、弊害。
海外で「日本人女性が人気」、な理由。>

***お知らせ***
英語の単語や文法だけではなく、英語の文化も学べる、私がバンクーバーでワーホリ中にマンツーマンレッスンで英語を習っていた先生のレッスンが、現在バンクーバーだけでなくフィリピンのセブ島でも行われています。またSkypeを使って、日本を始め世界のどこからでもレッスンが受けられるようになっています。(私がワーホリをしていた頃は先生がお一人で教えておられたのですが、現在は複数の先生方がおられ、レッスンを受けられる場所も大きく広がりました。)

EBC-CEBU-2
セブから2時間のボホール島で出会えるメガネザル
EBC_CEBU_1
↑セブ島では週末アクティビティでスキューバやダイビングもできます。

私はカナダのバンクーバーでワーキングホリデー(ワーホリ)をし、始め語学学校(ESL)に3ヶ月通いましたが、そこでする勉強は日本でしてきた勉強と同じ、つまり「単語や文法を暗記」の繰り返しであったため、卒業する頃になっても自分が英語を話せているとは思えず悩んでいました。また周りにも同じように悩んでいる留学生やワーホリメーカーが沢山いました。

そんな時、知り合いにマンツーマンレッスンを受けてみてはどうかと言われ、日本の学校教育とも英会話スクールともESLとも違う、「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」で英語を学ぶマンツーマンの英語レッスンを受けるようになりました。(レッスンについては英語を効果的に勉強するを参照。)

そして3ヶ月後には、英語で現地の人とも会話が楽しめるようになっていただけでなく、現地の人から英語が「自然」だと褒められたり、「カナダに来る前には英語が話せなかった」と言うと驚かれるようにもなっていました。帰国後の現在は、都内企業で英語を使って仕事をしています。

自分がカナダでワーホリをして、英語に時間やお金を余分に使い後悔したこと、本来しなくても良い苦労をしたこと、そして自分以外にも海外で同じ悩みを持つ人(学校に通った/通っているのに英語に自信が持てない)が沢山いることを知っているからこそ、これからワーホリや留学をしたいと考える方々の不安解消のお手伝いをしたいと思います。

***これからカナダワーホリや留学を考えておられる方に向けた無料説明会を開催しています***

○曜日と時間:平日は19時~。土日は比較的フレキシブルに動けますので、ご希望の日時をご相談下さい。
(所要時間は1時間~1時間半を予定しています)

〇場所:東京都内のカフェ(詳細はご連絡頂いた方へお知らせします)
〇参加費:無料。(ご自身のドリンク代のみ)

○カナダでワーホリを実際に経験した筆者(Coco)も参加しますので、私の現地での経験も直接お話させていただきます。


参加を希望される方はコメント欄か、画面右下に表示されるメッセージ欄か、LINEからご連絡ください。

LINEはstop_study_speak_engで検索頂き、
・ローマ字でお名前
・メールアドレス
を明記の上ご連絡下さい。


カナダでワーホリや留学を始める前にレッスンをスタートすることにより、カナダに行く前に英語初心者を卒業、
"RAW"の状態を卒業することができます。
現在の英語のレベルは関係ありません。


①何はともあれまずは語学学校で英語を「勉強(=暗記)」。(どの留学エージェントも申し合わせたように「まずは3ヶ月」と言う。)

②学校に使ったお金を取り戻すべく、また旅行代を貯めるべく、レストランやカフェでバイト。

③カナダやアメリカを旅行。

④とは言えたった1年で英語が話せるようになるのは相当「難しい」ので、英語が話せないかわりに「せめて」TOEICは・・・ということで、帰国前の1~2ヶ月はまた「勉強」してTOEICを受験。

⑤帰国。
という王道のワーホリではないワーホリがしたい方、
レッスンにご興味がある方、
説明会への参加を希望される方はご連絡下さい。

先生と、私と同じレッスンをカナダで受けられた元生徒さんであり現在はカウンセラーをされているJunさんから、オンラインで無料体験レッスンと無料カウンセリングも受けられます。
Junさんが更新しておられるfacebookページはこちら→YCDI "Let's Speak English"



***重要***
お正月割引のお知らせ
毎年年末恒例のお正月割引がスタートしました。
12月31日(日)までにお申し込みをされる方限定で、最大50%オフでレッスンが受講できます。

お正月割引の対象となっているコースには、カナダやアメリカや南米を横縦断する、レッスンの一環で行く言語旅行が含まれたコースもあります。

travel-Canada-3
↑カナダでは野生の熊を見ることも。

南アメリカ旅行_亀の中1
↑南米言語旅行で、亀の巨大な甲羅とともに。

各レッスンコースの詳細は、レッスンのサイト:Language ImmersionのOFFERのページをご覧ください。
Language(言語に) Immersion(浸る)


ご興味がある方はコメント欄か、画面右下に表示されるメッセージ欄か、LINEからご連絡ください。

LINEはstop_study_speak_engで検索頂き、
・ローマ字でお名前
・メールアドレス
を明記の上ご連絡下さい。

LINEでメッセージをやり取りするより早く、「電話で話が聞きたい!」と思われる方は、日本人カウンセラーのJunさんへ直接お電話ください。
Junさんの電話番号は
080-7889-6361
です。

またはLanguage ImmersionのCONTACTのページからご連絡頂くと、追ってJunさんからメールが届きます。


*このブログから私にご連絡を頂いた後の流れは以下となります。

1.無料カウンセリングのための事前アンケートをお送りします。同時に、ご連絡先も伺います。
2.返信をいただきましたら、先生と日本人カウンセラーのJunさんに転送します。またご希望される方へは都内で行う説明会の詳細をご案内します。
3.先生とJunさんからコンタクトがあります。オンライン(Skype)で無料カウンセリングと無料体験レッスンの日時をご相談の上決定します。
4.カナダでレッスンを受けて3ヶ月で英語に自信をつけられ現在もカナダでワーホリ中の、英語を使って仕事&現地のコミュニティで友達をたくさん作っておられる元生徒さん達ともSkypeでお話することができます。



    *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
 
関連記事

コメント

Re: 個人レッスンについて

Akiさんへ
はじめまして、コメントありがとうございます。

先ほどメールをお送りさせて頂きましたのでご確認下さい。

よろしくお願いします。

Coco

Re: レッスン

Tommyさんへ
初めまして、コメントありがとうございます。

メールを送らせていただきましたので、ご確認ください。
よろしくお願いします。
Coco

Re: ありがとうございます

mayuさんへ
ご連絡ありがとうございます。
メール送らせていただきましたのでご確認ください。
よろしくお願いします。

Coco

Re: Cocoさんの先生のレッスン希望

Satomiさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。

メールを送らせていただきましたのでご確認ください。

よろしくお願いします。

Coco

Re: はじめまして

mayuさんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。
体験レッスンもあるそうです。
レッスンの詳細についてメールを差し上げようとしましたが、メールアドレスの記載がないためお送りすることができませんでした。
再度アドレスをご明記の上ご連絡頂ければと思います。
よろしくお願いします。

Coco

Re: はじめまして

Megumiさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。

メールを送らせていただきました。Coco
非公開コメント

キーワード別記事

検索フォーム

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリ終了後好奇心でTOEICを受けたところ970点でした)

帰国後の現在は都内企業で英語を使って働いています。

カナダでワーホリ中は始め語学学校に通っていたのですが、3ヶ月経っても英語が話せているとは思えず、かなり悩んでいました。
でもその後、知人から聞いて、日本の学校教育とも英会話スクールとも、海外の語学学校とも違う、
「暗記ナシ・教材ナシ・宿題ナシ・筆記用具もナシ」の方法で英語を学ぶようになりました。

すると今度は同じ3ヶ月で、現地の人とも臆することなく英語で会話できるだけでなく、英語が「自然」だと言われたり、「日本人の英語っぽくないから日本人だとは思わなかった」と言われたりするようにもなっていました。

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「英語を暗記しなくていいなんてアリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになっていますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのブログとインスタとツイッター
    →ブログ:My life
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ