「日本人が英語を話すのは難しい」、は大間違い。

私が思う、日本人が期待する「日本人のイメージ」には他にもあって、
またこれはワーホリがどうこうではなく、一般的に言って多くの日本人が持っている、と思うのが、
「日本人が英語を話せるようになるのは難しい」という思い込み
である。

★★★★★

スポーツでも勉強でも、何事も「基本」が大切だとよく言われる。

でも日本の伝統的な英語教育を受けると、完全にその「基本(=カルチャー)」を見落とし、なおかつ、「基本は単語と文法」なのだと思うようになってしまう。


私は中学と高校を通して、自分の周囲で一番の「専門家」であるはずの英語教師たちから
「英語の基本は単語と文法」だと繰り返し言われ続けた。

でももし単語と文法が英語の「基本」であるのなら
なぜその「基本」を何年も「勉強」し続けているのに、自分もそして当の教師たちも英語が話せるようになっていかないのか? 自分も話せないし、周りにも話せる人がいないのか?

・・そんな私の疑問に対して明解な答えをくれる先生はいなかったし、第一私の何倍も何十倍も英語を「勉強」してきていながら現実には英語を話せない彼らを見て、いつの間にか「それが日本人なのだ」と思うようになっていった。



カナダに渡る前、学校の教師に限らず、周囲の大人や、メディア(テレビ・本・雑誌・ブログ・・)からも、
「日本人が英語が話せるようになるのは難しい」というメッセージは何度も目/耳にしたし、
カナダに渡ってからも度々そう言う人に出会った。

ESL(語学学校)のクラスメイトや先生達、学校カウンセラーの人にもそう言われた。

いつの間にか、私もすっかり「日本語と英語とでは文法のルールも発音の仕方も全然違う。だから日本人にとって英語が話せるようになるのは難しいのだ」(ESLの思い出)と思うようになっていた。

でも今私が思うのは、
日本語が英語とは文法も発音も違うのは、それはそうなのだけれど、だからと言ってそれが日本人が英語を話せない理由にはならない、ということ。

★★★★★

「基本が大切」と言いながら、その「基本」をすっかり無視しておいて、「英語は難しい」と悩んでいた私。

「基本を無視している」ということが英語が難しくなってしまう”元凶”であったのにも関わらず
それが「自分が日本人であること」にあると思っていたなんて、とんだ勘違い、なのだった。

★★★★★

日本で中学高校、そしてカナダでESL(語学学校)に通って単語と文法を暗記し続けた、その結果が 
”英語が話せない自分”。

その ”結果” を変えるために、私は ”何か” を変えなきゃいけないんじゃないかと思った。

それが具体的には何なのか、その時点ではわからなかったけれど、
このまま単語と文法を暗記し続けるのは何か違うんじゃないか・・という気がしつつあった。


ESL(語学学校)を卒業した私は、その”何か”を変えたくて、というよりその”何か”を見つけたくて、バンクーバーの他のESL(バンクーバーには星の数ほどあると言われている)や有料カンバセーションクラブなんかの体験レッスンを受けてまわっていた。その後英語を個人で学ぶことを決めた先生の体験レッスンをたまたま受けたのはちょうどその頃だった。


私が ”英語が話せない自分” を変えるために、変えたもの。

それは、自分の「考え方」と「行動」だったのだと、今なら分かる。

気がつくと、「自分が日本人だから・・・」なんて思うことは一切なくなっていた。
英語に対する「考え方」を変えることと、「行動」を変えること。


*****

私がバンクーバーで英語を個人で習っていた先生は今年だけでも4回来日し、日本各地でレッスンを開催しました。(次回は12月に来日予定です。)
レッスンでの生徒さんとの写真を頂いたのでご紹介します。

こちらの生徒さんは、つい先日ワーキングホリデーのビザを取得されたそうで、12月に日本での最後のレッスンを受けられた後、先生とスタッフのサポートの元来年バンクーバーに渡られる予定だそうです。
ビザの取得おめでとうございます!

lesson in japan 1
↑6月のレッスンにて

lesson in japan
↑9月末のレッスンにて。


◆前回までの日本でのレッスンの様子はこちらの過去エントリをご覧ください。


    *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ



       
関連記事

コメント

Re: はじめまして

> 記事を読ませてもらいました!
> 今バンクーバーにきて二週間がたちました。こちらの記事を見てぜひ詳細を知りたくなりご連絡をさせて頂きました。こちらの素晴らしい先生の授業をバンクーバーで受けることはできないですか?ご連絡お待ちします。

はじめまして、コメントありがとうございます。
メールをお送りしましたのでご確認ください。
Coco

Re: レッスンについて

はるかさんへ

初めまして。コメントありがとうございます。
メールを送らせていただきました。

Coco
非公開コメント

キーワード別記事

検索フォーム

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリ終了後好奇心でTOEICを受けたところ970点でした)

帰国後の現在は都内企業で英語を使って働いています。

カナダでワーホリ中は始め語学学校に通っていたのですが、3ヶ月経っても英語が話せているとは思えず、かなり悩んでいました。
でもその後、知人から聞いて、日本の学校教育とも英会話スクールとも、海外の語学学校とも違う、
「暗記ナシ・教材ナシ・宿題ナシ・筆記用具もナシ」の方法で英語を学ぶようになりました。

すると今度は同じ3ヶ月で、現地の人とも臆することなく英語で会話できるだけでなく、英語が「自然」だと言われたり、「日本人の英語っぽくないから日本人だとは思わなかった」と言われたりするようにもなっていました。

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「英語を暗記しなくていいなんてアリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになっていますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのブログとインスタとツイッター
    →ブログ:My life
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ