英語は時間をかけないと話せるようにならない・・わけじゃない、理由?

カナダでワーホリする前は「英語は時間をかけないと話せるようにならない」と思っていた。


私がまだワーホリでカナダのバンクーバーに行く前。
ワーホリをすると決めた私は、とりあえず海外に行く前に「少しでも英語を勉強しておこう」と思っていた。
だから(1)単語帳を眺めたり、(2)TOEICの問題集を解いたり、(3)英語のCDを聞いたり(聞き流したり)してはいたけれど、「うお~!私、英語が話せるようになっていってるやん!!」とは、まったく思えない。

思えないから、つまらなくて、かと言って他にどうしたらいいのかもわからないから、「こんなんじゃいけない!バンクーバーでは気合い入れてもっとしっかり勉強しなければ!」と思っていた。

当時私は既に大学を卒業していたのだが、大学までの日本の学校教育で教わってきていたことを、卒業しても延々続けていた。
だって日本の学校教育で問われるのは、(1)単語と、(2)文法と、(3)(申し訳程度のリスニング力)だから。

長年の学校教育により、(1)英語を暗記し、(2)文法の問題を解き、(3)多少リスニング、という英語の勉強の仕方がすっかり習慣づいてしまっているため、その「既に散々やってきてダメだった(=話せるようにならなかった)勉強」を止めるどころか、「日本にいた時よりも真面目に朝から晩まで英語を勉強すればきっと話せるようになるはず・・!」だとすら思ったりして、バンクーバーに着いてからも本当に同じことをし続けた。

つまり、(1)語学学校の授業で出てくる単語を覚え、(2)教科書やワークの文法問題を解き、(3)授業時間の大半を先生や他の生徒の話に耳を傾けること に使った。 しかも、学校にいる時間だけでなく、放課後や休日も使って同じことをし続けた。

カナダのESLで一生懸命単語を暗記し、文法を勉強し、リスニングをしてみた結果


そうやって3ヶ月が過ぎた。
日本からカナダへ移動して、環境は変わったけれど、自分がしていることは別に変わらないわけだから結果は当然同じであった。

学校に通って「勉強」しても、放課後や休日も使って朝から晩まで「勉強」しても、「うお~!私、英語が話せるようになっていってるやん!!」とは、全然まったく、少しも思えない。

英語では自分の言いたいことが思うように言えないし、学校の(留学生の英語に慣れている)先生や(同じ留学生である)クラスメイト達と話すことはできても、学校の外で、「留学生の英語に慣れていない人」とは全然話が続かない。

学校を卒業するときになって 「しまった!こんなはずじゃなかった・・」と思ったが、後の祭りである。

けどその時の私にはまだ、英語が話せるようになるためにはどうしたらいいのか?ということはわからず、それどころか「自分が選んだ学校がよくなかったのかもしれない。だから学校を変えて、心機一転また勉強したらもしかすると・・?」とすらも時々思うようになっていた。

今まで既にやってみてダメだった(話せるようにならなかった)けれども、「自分が知っていて、慣れてもいるそのやり方」=「教材を使ってひたすら英語を勉強(暗記)すること」を、延々し続ける。

・・・そんなことをしている限りは、「英語は時間をかけないと話せるようにならない」どころか、
「英語はどれだけ時間をかけても話せるようにならない」。
と、今の私になら、わかる。


<関連エントリ:
留学しても英語を「話せない」人が圧倒的に多い、理由?
英語が話せるようになるために、必要な教材とは?


***
(2014.3.5)
私がバンクーバーで語学学校に通った後、個人で英語レッスンを受けた先生が2月に来日しレッスンをしていました。
先生が日本でレッスンをするのは、2年目となり、先月が5回目の来日でした。

昨年から日本で先生のレッスンを受けておられた方で、今月バンクーバーに渡られた生徒さんの写真を頂いたのでご紹介します。(掲載の許可を頂いています。) 今後はバンクーバーでレッスンを続けられるそうです。

5yt7FJuqVf3FicZ1372749382_1372749441.jpg
(↑去年の夏、日本で。;「話すための英語学習」と、「暗記するための英語学習」の、違い。にも掲載させて頂いています。)

バンクーバー 3月空港2
(↑今月、バンクーバー空港の到着口にて。)

バンクーバー 3月空港3
(↑空港で出迎えた先生と一緒に。)

***

先生の先月の日本での5つのskillを使ったレッスン中に、ある生徒さんが言われた言葉は、
"I don't know how it works, but I feel it just works easily......I don't know how it works but I feel I sound natural, I can speak longer, I can express more of my feelings and I don't feel I speak like 5-6year old baby!"
(何でこうなるのかは分からないですが、楽に話せるということは感じます・・・何でこうなるのかは分からないんですが、((英語でも))自然に、長く、自分の気持ちをより表現できて、自分が5歳とか6歳の幼児レベルで話しているようには感じないです!)
だったそうです。

それに対する先生の言葉は、
”Same like iPhone or iPad we use them because they make our life easier, but we don't know how those machines work inside. Same English with our methods you don't need memorize or do boring homeworks to understand very deeply, just use our methods in Canada for 2-3 months 1on1 maximum and your English will fly like a native! "
(人がiPhoneとかiPadを使うのはなぜでしょう? それを使うと、楽に色々なことができるというか、便利だからですよね。でもその機械の中がどうなっていて、どう機能するかなんてことは普通知らないですよね。それと同じです。この方法で英語を学ぶときには、英語をものすごく深く理解するために暗記をしたりつまらない宿題を延々やったりする必要はないです、ただこの方法をカナダで最長でも2-3ヶ月、1対1で学んで、使ってください。あなたの英語はネイティブレベルにまで飛躍します。"

だったそうです。


また、下の画像は「もう英語を勉強する必要がない状態」に達する方法。 で紹介させていただいた、現在カナダでワーホリをしておられこのブログを通してご連絡を頂いた方(Cさん)と私とのLINEチャットです。
Cさんは、私がカナダでESLを卒業しても英語が話せるようにならず、英語を個人で習った先生の同じレッスンをバンクーバーで11月から受け始められました。
LINE-comment
白色の吹き出しがCさん、緑色が筆者(Coco)です。
Cさん、掲載を快諾下さりありがとうございました。


***お知らせ***
私はカナダのバンクーバ-でワーホリ中、始め語学学校(ESL)に3ヶ月通いましたが、卒業する頃になっても英語に自信がもてませんでした。そのため知人から聞いてマンツーマンの英語レッスンを受けるようになり、そこで日本とカナダの文化の違いを始め、ネイティブが話すような自然な英語の話し方を学び実践することで、今度は3ヶ月経つ頃には英語に自信が持てるようになっていました。また現地の人に「カナダに来る前は英語が話せなかった」と言うと驚かれたり、「日本人の英語に聞こえないから日本人だと思わなかった」と言われるようにもなっていました。(レッスンの内容については英語を効果的に勉強するを参照下さい。)

私がカナダのバンクーバ-でワーホリ中に英語をマンツーマンのレッスンで習った先生のレッスンが、現在はバンクーバーだけでなくフィリピンのセブ島でも、さらにSkypeを使って日本を始め世界のどこからでも受けられるようになっています。オーストラリアでのレッスンもスタートしました。

私が習っていた頃は先生がお一人で、バンクーバーだけで教えておられたのですが、今は複数の先生方がおられレッスンを受けられる場所も大きく広がりました。→日本で受けられるSkypeレッスンやフィリピンでの1ヶ月の集中レッスンにより、カナダやオーストラリアでワーキングホリデーや留学を始めた後ではなく、始める前から英語を学び、自信をつけていくことができます。

レッスンには、先生が同行し、カナダやアメリカや南米を縦横断する言語旅行(冒険旅行)に行くコースもあります。(参加は希望者のみ。目的地や期間は毎回変動します。)
私はバンクーバーでワーホリ中にアメリカのグランドキャニオン旅行に参加しました。(「リアルな経験」の中で生きた英語を習得を参照。)

旅行中は参加者同士はもちろん、現地の人にも積極的に話しかけ、24時間英語を喋りっぱなし。教室で単語や文法やフレーズを暗記し、テストに書いたら忘れる・・のではなく、旅行しながら英語を学び、実践で使っていきます。友達同士だけや旅行会社のパック旅行で海外を旅行しても英語は伸びないですが、この旅行は先生が同行するため旅行しながら英語に自信をつけていくことができます。
次の目的地はレッスンのサイトの「LIについて」をご覧ください。(Language=言語に Immersion=浸る)

***お正月割引のお知らせ***
年末恒例、レッスンの費用が割引になるキャンペーンが始まっています。
12/31(日)までの期間限定で、今年はレッスンの一環で行く冒険言語旅行を含むプランが割引になっています。


例えば、
(1)日本にいる間、海外に出発する前に受けられるSkypeを使ったオンラインのマンツーマンレッスン60時間
(2)カナダ・バンクーバーで、2人の先生が1人の生徒さんを担当するマンツーマンレッスン2ヶ月間
(3)教師が同行しオーロラ観光をする言語旅行

3つが全て含まれるコース期間限定で 5,500 USD となっています。

カナダ_イエローナイフ_オーロラ旅行_オーロラ
カナダ_イエローナイフ_オーロラ旅行_ハウス
↑カナダのイエローナイフでのオーロラ旅行にて撮影

******

冒険言語旅行で行く目的地は、シーズンにより異なっており、これまでにもアメリカやカナダや南米大陸を縦横断しています。
アメリカ_アリゾナ_グランドキャニオン_ホースシューベンド
↑アメリカのグランドキャニオンで
カナダ_カナダ横断旅行_カヤック
↑カナダではアウトドアアクティビティが人気があります。こちらはカヤッキングをしている生徒さん達
ボリビア_ウユニ塩湖_南米旅行
↑ボリビアのウユニ塩湖にて撮影

********
①海外に着いたら何はともあれまずは語学学校で英語を「勉強(=暗記)」。(どの留学エージェントも申し合わせたように「まずは3ヶ月」と言う。)

②学校に使ったお金を取り戻すべく、また旅行代を貯めるべく、レストランやカフェでバイト。

③カナダやアメリカを旅行。

④とは言えたった1年で英語が話せるようになるのは相当「難しい」ので、英語が話せないかわりに「せめて」TOEICは・・・ということで、帰国前の1~2ヶ月はまた「勉強」してTOEICを受験。

⑤帰国。
という王道のワーホリではないワーホリ&留学がしたい方、
レッスンにご興味がある方はご連絡下さい。


普通は「ワーホリや留学をして海外で英語の勉強をスタートする」ですが、このレッスンでは、「ワーホリや留学を始める前、日本にいる間から英語の勉強をスタート」し、英語が話せる状態でワーホリや留学を始めることができます。それにより、カナダやオーストラリアに着いて2~3週間以内に複数の英語を使う仕事を得ている方が多数いらっしゃいます。

ご興味のある方はコメント欄か、画面右下に表示されるメッセージ欄か、LINEからご連絡ください。
LINEはstop_study_speak_engで検索頂き、
・ローマ字でお名前
・メールアドレス
を明記の上ご連絡下さい。



*東京都内のカフェで筆者が直接お会いして、私のカナダでのワーホリ経験やレッスンについてお話させていただく「ワーホリ&留学無料説明会」も行っています。

*また先生と、私と同じレッスンをカナダで受けられた元生徒さんであり現在はカウンセラーをされているJunさんから、オンラインで無料体験レッスンと無料カウンセリングも受けられます。

私がバンクーバーで受けていたマンツーマンの英語のレッスンや、冒険言語旅行や、「ワーホリ&留学無料説明会」にご興味がある方はコメント欄か、画面右下に表示されるメッセージ欄か、LINEからご連絡ください。

LINEはstop_study_speak_engで検索頂き、
・ローマ字でお名前
・メールアドレス
を明記の上ご連絡下さい。


*このブログから私にご連絡を頂いた後の流れは以下となります。

1.無料カウンセリングのための事前アンケートをお送りします。同時に、ご連絡先も伺います。
2.返信をいただきましたら、先生と日本人カウンセラーのJunさんに転送します。またご希望される方へは都内で行う説明会の詳細をご案内します。
3.先生とJunさんからコンタクトがあります。オンライン(Skype)で無料カウンセリングと無料体験レッスンの日時をご相談の上決定します。
4.カナダでレッスンを受けて3ヶ月で英語に自信をつけられ現在もカナダでワーホリ中の、英語を使って仕事&現地のコミュニティで友達をたくさん作っておられる元生徒さん達ともSkypeでお話することができます。



    *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

   


2014年3月5日に公開した記事に加筆しました。
関連記事

コメント

Re: No title

みわさんへ

はじめまして、
コメントありがとうございます。

メールをお送りさせて頂きました。

Coco

Re: No title

わさんへ

はじめまして。

コメントありがとうございます。


ありがとうございます、
また遊びに来てくださいね。

Coco

Re: 初めまして

Risaさんへ

初めまして、

コメントありがとうございます。

メールをお送りさせて頂きました。

Coco

Re: 先生について

理菜さんへ

初めまして、
コメントありがとうございます。

メールをお送りさせて頂きました。

Coco

Re: はじめまして。

ゆぅさんへ

はじめまして。

コメントありがとうございます。

メールをお送りさせて頂きました。

Coco

Re: No title

maiさんへ

はじめまして、
コメントありがとうございます。

メールをお送りさせて頂きました。

Coco

Re: レッスンについて

mihoさんへ

はじめまして。

コメントありがとうございます。

メールをお送りさせて頂きました。

Coco

Re: 初めまして!

Rieさんへ

初めまして、
コメントありがとうございます。

メールをお送りさせて頂きました。

Coco

No title

ちがう場所で留学しているいま、アメリカ、カナダに少し興味も持ったところでこのブログを見つけてたくさんの記事を見させてもらいました。勉強もしてインターナショナルの友達はできて、ライティングも最初に比べたらかけるようになったのに現地のこと話すと緊張します、慣れてないから、経験がないから。喋るのがすきなのに日本語でもゆっくりなので英語でも早く喋ることもできなくて、暗記ばっかりしようと頑張っていたところでした!私の発音はすごーーーーーくだめで何度も言ったりかわいみたいなこと言われたり悔しいけどがんばります!次の更新もチェックします!!
非公開コメント

キーワード別記事

検索フォーム

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。
日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリ終了後好奇心でTOEICを受けたところ970点でした)

帰国後の現在は都内企業で英語を使って働いています。

カナダでワーホリ中は始め語学学校に通っていたのですが、3ヶ月経っても英語が話せているとは思えず、かなり悩んでいました。
でもその後、知人から聞いて、日本の学校教育とも英会話スクールとも、海外の語学学校とも違う、
「暗記ナシ・教材ナシ・宿題ナシ・筆記用具もナシ」の方法で英語を学ぶようになりました。

すると今度は同じ3ヶ月で、現地の人とも臆することなく英語で会話できるだけでなく、英語が「自然」だと言われたり、「日本人の英語っぽくないから日本人だとは思わなかった」と言われたりするようにもなっていました。

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピン・セブやオーストラリア・シドニー、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。

    ランキング