語学学校を卒業して初めて「見える」ようになったこと。

語学学校(ESL)に通っているとき、私には日本人と韓国人の友達しかいなかった。(カナダで生活しているのに、「日本人と韓国人の友達しかいなかった」理由。

というか、そもそも私の通っていた学校では、90%ぐらいが日本人か韓国人の生徒だった。


語学学校にはみんな(当然のことながら)「英語が話せるようになりたくて」来ている。

けどそこでは私たちが母国でずっとやってきたような「勉強」(=単語と文法の暗記)しかしないから、
なかなか英語が話せるようにはなっていかない。

いくら生徒たちが母国のカルチャーと英語とが混ざった”不自然な英語”で話していても、教師たちは別に何も言わないし、
不自然な英語を話す人ばかりにずっと囲まれていれば、いつの間にかそれが自分にとっての”自然”になっていたりもする。

私の韓国人の友達から聞いた限りでは、日本と韓国では英語の勉強の仕方もよく似ているし、考え方や価値観(カルチャー)も、共通点が多い。


だから語学学校に通い、海外にいながらなお母国のカルチャーの”箱”の中に留まっていることは、
多くの人にとって快適なものである。(”箱”とは?→英語を身につけたいなら、Get out of the box!を参照。)

学校の外で、語学留学生ではない人と話す機会があったとしても、会話が・・・続かない。
聞き返されてばかりだし、言いたいことも思うように伝わらないし、仲よくもなれない。

ますます、留学生同士で一緒にいるのが心地よく感じるようになる。


★★★★★


ワーホリでカナダに渡る前に、ワーホリして語学学校に通った/ている人のブログをいくつも読んでいたのに、その中のどれにも「英語が話せるようになった」と書いてあるのを見たことがなかった私は、本当に学校に通った方がよいのかよくわからなかったのだが、他に相談できる人もいないので、学校についてエージェントに相談をしていた。。。

ある時「語学学校に通うメリットは何なのでしょうか?」と聞いたら、
「学校に通えばそこで出会う人たちからも仕事や家の情報が得られますよ。」
と言われたことがある。

たしかに私が通った学校には日本食レストランやコリアンレストランで働いている人が多くいたので、どのレストランが求人しているかという話はよく聞いたし、ホームスティやシェアハウスの情報も得られた。

けど
私が語学学校で出会う、自分と同じような境遇、自分と同じ/同じようなカルチャーをもつ人たちから得られる情報は、自分がすでに持っている情報と、大して変わり映えがしなかった。

それに、そういう”情報”を聞けば聞くほど、
私たちは英語を上達させるために語学学校に通っているはずなのに、なぜ仕事先が日本食レストランかコリアンレストランにほぼ絞られているのか?という疑問が生じたし、
私たちはカナダに来たはずなのに、クラスメイトのホームスティ先が必ずフィリピン系か韓国系の家庭だったことも、
シェアハウスもルームメイトがきまって日本人か韓国人の留学生同士ばかりなことも、不思議だった。


★★★★★


語学学校に3か月通い卒業したはいいが、自分が英語を話せているという気がまったくしなかった私は、英語を個人で習うようになり、そうしたら、”語学学校ではまず出会わないような人”と知り合う機会が急速に増えていった。

語学学校の先生は”アジア人は英語が話せるようになるのは難しい”なんて言っていた(「日本人が英語を話すのは難しい」、は大間違い。3)が、
語学学校の”外”には、英語を流暢に話すアジア人なんて普通にたくさんいる。

”「アジア人」は英語が話せるようになるのは難しい” のではなく、正確には
”「語学学校に通っているアジア人」には英語が話せるようになるのは難しい”のだと、よくわかった。


私が語学学校で知り合うのは日本食レストランやコリアンレストランで働いているアジア人ばかりだったが、
語学学校を卒業したら、
日本食レストランやコリアンレストランで働いているアジア人と知り合う方がむしろ難しくなったし、
ホームスティをしている人もいないし、留学生とだけ一緒に住んでいる人も、いない。


・・・語学学校を卒業したら、自分がそれまで持っていた情報とは、全然違う情報が入ってくるようになった。

http://cocolifeinvancouver.blog.fc2.com/blog-entry-161.html" target="_blank" title="箱">箱を出て語学学校の”外”に目を向けると、
そこには自分とは違う考え方や価値観をもつ人たち、自分とは違うバックグラウンドをもつ人たち、自分とは違う知識やネットワークを持っている人たちが、たくさんいるのだった。


*****オンライン説明会*****
下の動画に出ておられるのは、前回の記事の動画にも出ておられる、バンクーバーで私が受けた個人の英語のレッスンを日本とバンクーバーで受けられた生徒さんのうちのお一人、Olivia(イングリッシュネーム)さんです。
これからカナダに渡ろうと考えておられる方に有益と判断し、掲載を許可させて頂きました。
カナダで実際に生活をしたからこそわかるリアルな声であり、私もまったく同意見です。

<カナダへ留学・ワーホリを考えている方へ向けたオンライン説明会#11(カナダでの家探しについて) >


Oliviaさんから、下記メッセージも頂きました
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私はcocoさんのブログのファンです。
英語を手っ取り早く身につけたいな~英語圏で生活してみたいな~と思っている時に、
たまたま見つけたのがcocoさんのブログで、記事を全て読み込み、コンタクトをとり、
そして今はバンクーバーで、レッスンを終え、伸び伸び暮らしているところです。

何かお手伝いできればと思い、movieを撮ってUPしてもらっています。
ふざけて撮った“たぬきうどん”がまさかUPされるとは…!と衝撃でしたが、
減る物でもないので、まあいっかという心境です。
日本に住んでいる時なら、絶対に断っていたと思います。
あまり色々なことが気にならなくなる(何事にも寛容になる)のも、
日本を抜け出て得たことの一つかなと思います。

さてさて、
みなさんはどうして英語を身につけたいのですか?また、ゴールは決まっていますか?

・効果的に手っ取り早く英語をマスターしたい!
・日本人英語から卒業したい
・ネイティブとの会話を臆せず続けたい
・日本の英語教育に不満がある(中高で勉強したのになぜ喋れるようになっていないの?)
・周りからは英語が多少できると思われているが、自分では全然納得できていない
・学校とか宿題とか嫌い!

こんな気持ちを抱いている方とはお話が合いそうです。

現地での利点は、何より言葉のシャワーを浴びられる。
日常の何気ない1コマから、言いまわしやジェスチャーを覚えられる。
今日覚えた表現を生身の人間相手に使える。
自分を取り巻くまわりのすべてが生きた教材だということです。

とはいえ、言葉を磨くには何より環境が大事だと思っています。
せっかく外国に来たのに、自国の友達とつるんで、
母国語しか使わない環境に身を置いていたら一向に伸びません。
外国に来たから、留学したから、イコールその国の言葉が伸びる!というのは大間違いで、
やはり“何事も自分次第”であることには変わりありません。
経験に基づいていない言葉はすぐに忘れます。

あーもう学校行きたくないなー、
日本語でも説明できないようなお題についてみんなの前で発表とかだるいなー
誰かが質問してる間、待ってる時間が無駄だなー
宿題多すぎてやだなー
など、いい年した大人が考えるようなことではないことを思っていました(笑)

けれど、いい年をした大人だからこそ余計に時間が貴重なので、
上記のような感想を抱かせるESLではなく(勝手に自分が思ってることですし、全てのESLがそうだとは思いませんが)
先生を一人占めできるマンツーマンレッスンがよかったのです。
グループレッスンを試してみたいなら、無料のカンバセーションクラブとかに参加すればいいと思います。

実際のレッスンは、カフェでおしゃべりの延長のような感じで、リラックスした雰囲気で行われます。
自分のLazinessに嫌になることはあっても、語学学校で感じたイライラはありませんでした。

そして、実際にレッスンで得た内容を外で使ってみると、
周りの人の私の英語を聞く態度が変わりました。
「日本人の英語じゃない」
「カナダで生まれ育ったんだよね?」
等々のコメントをもらうようになり、
今まで英語を話している時はまるで自分が2歳児のような気分だったのが、
やっと精神年齢においつき、ネイティブとも対等に話せている感があります。

長年の英語コンプレックスから解放されて、純粋に嬉しいので、
その思いを綴っているのですが、なんだか胡散臭い広告のような文面になっていますね。
でも、本音なので書きなおしません。

このブログを読まれて、どうしようか悩んでいる方の手助けになれば、と思っております。

本気で英語を伸ばしたい!
新しいカルチャーに出会って新しい自分を見つけたい!
とにかく日本から抜け出したい!
という方がいらっしゃれば、お話をききます。
ただ、本気の方だけ、でお願いします。

Skypeにて、簡単な自己紹介を添えてメッセージを残しておいてください。

make_hay_while_the_sun_shines
(Skype IDです)

それでは~☆

♪Olivia♪

バンクーバー English Bayバンクーバー English Bayバンクーバー Garibaldi Lake

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
カナダ留学・ワーホリしてみたいけど迷っている、レッスンやカナダ生活についてもっと聞いてみたい・・という方は、OliviaさんとSkypeで直接お話しして頂くことができます。


*****お知らせ*****

私がバンクーバーで個人で英語レッスンを受けた先生が、現在バンクーバーだけでなく、年に何回か日本や中国でもレッスンをされています。(今年はあと2回ほど来日の予定があるそうです。)

今年から、対面でのレッスンの他にSkypeでもレッスンをされており、さらにフィリピンでもレッスンが始まります。

日本にいる間に受けることができるSkypeまたは対面でのレッスンでは、英語を伸ばすだけでなく、カナダ留学やワーホリのためのカウンセリングも受けることができます。

誰も教えてくれない、「ESL」の本当の意味。にある「クイズ」を読んで頂き、(1)お名前 (2)解答 (3)受講されたいレッスンのコースを添えて先生の方へメールがSkypeでご連絡頂くと、全問正解された方はレッスン料の割引を受けることができるそうです。

***

先生のレッスンではSkypeまたは対面での、日本での継続的なレッスン&カウンセリングにより、カナダに渡る前に英語初心者を卒業、"RAW"の状態を卒業します。
現在の英語のレベルは関係ありません。

日本でのレッスン(Skype含む)も、私がバンクーバーで受けていたレッスンとまったく同じ方法を使って行われます。

先生のレッスンでは「暗記」はしません。 英語を「暗記」ではなく「経験」して学ぶので、一旦身につけたら一生忘れません。私のように語学学校に通う必要も、ありません。

カナダに渡る前に、日本で時間をかけて準備をすることができるので、日本にいる間に英語初心者を卒業し、そうしてカナダでは短期間で英語を仕事でも通用するレベルに到達させ、カナダでの生活費はカナダで稼ぐ(そのための最低時給を上回る仕事もご紹介されるそうです)というのが目標の一つです。
(カナダで受けることができるレッスンには、カナダバンクーバーでの1対1での個人レッスンに、日本からの安い航空券を買うためのサポート、空港ピックアップ、ホームスティのサポート、バンクーバーのあるB.C州の最低賃金を上回る仕事のご紹介(カナダのカフェやレストランで働けば、英語は伸びる、のか? )や、レッスンの一環の旅行(“リアルな経験”の中で生きた英語を習得)の割引などが含まれたコースがあるそうです。)

もし先生のレッスンを受けてみたいという方、
“王道”ではない留学/ワーホリをしたい方、
海外で”FOLLOW THE DUCK" になりたくないという方は、
ご連絡先を添えてコメント欄よりご一報下さい。携帯のアドレスだと、パソコンからのメールを拒否するように自動的に設定されていることがあるので、携帯以外のアドレスでご連絡下さるようお願いします。

去年も行われたレッスン費用の大幅割引キャンペーンは、今年も12月から期間限定で始まるそうです。
(私は先生の代理人でもなければ先生のオフィスの人間でもないので、レッスンの場所、日程や費用などに関するご質問は先生へ直接お願いします。)


    *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     
関連記事

コメント

Re: タイトルなし

> ココ様
> 今バンクーバーにおり、
> 英語に悩んでおりまして
> レッスンに興味があります。
> ご連絡おねがいいたします。

はじめまして、
コメントありがとうございます。
メールをお送りしましたのでご確認ください。
Coco

Re: レッスンについて問い合わせ

> Coco様
>
> 初めまして
> ブログを拝見させて頂き、内容に非常に興味を持ち連絡させて頂きました。
>
> 私は大阪市在住の今年29才になる者です。
> 来年春にカナダにワーホリで渡航しようと思っています。
>
> Cocoさんがお世話になっていた先生のレッスンについて詳しく知りたいです。
> どなたにどんなかたちで問い合わせた方がよいかなど、ぜひご教授下さい。
>
> よろしくお願いします。


はじめまして
コメントありがとうございます。

メールをお送りさせて頂きました。

Coco
非公開コメント

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリ終了後好奇心でTOEICを受けたところ970点でした)

帰国後の現在は都内企業で英語を使って働いています。

カナダでワーホリ中は始め語学学校に通っていたのですが、3ヶ月経っても英語が話せているとは思えず、かなり悩んでいました。
でもその後、知人から聞いて、日本の学校教育とも英会話スクールとも、海外の語学学校とも違う、
「暗記ナシ・教材ナシ・宿題ナシ・筆記用具もナシ」の方法で英語を学ぶようになりました。

すると今度は同じ3ヶ月で、現地の人とも臆することなく英語で会話できるだけでなく、英語が「自然」だと言われたり、「日本人の英語っぽくないから日本人だとは思わなかった」と言われたりするようにもなっていました。

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「英語を暗記しなくていいなんてアリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになっていますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのブログとインスタとツイッター
    →ブログ:My life
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ