「海外で生活を始めたはいいが英語が話せない」人に共通しているコト、とは?

ワーホリでバンクーバーに渡り、人生で初めての”海外生活”を始めた私。

始めたはいいが、英語が・・・想像していた以上に話せない。。。

英語が話せるようになりたくて、手あたり次第図書館で英語の参考書を借りたり、日本人で「英語が話せる」という人が書いた本を読んだり、ブログを読んだりした。

でも自分の英語には何が足りないのかわからなかったから、
勉強しているのはいつも単語と文法になった。

英語の単語と文法なら、日本にいた時からずっと勉強していたが、

勉強してもしても「これで十分」だと思えないものだから、

念願だったバンクーバーでのワーホリ生活を始めても、ひたすら日本でしていたことと同じことをし続けた。

*****

「英語が話せないのなら、まずは語学学校に通うのが王道(日本人が経験する、ワーホリの“王道”プランとは。を参照)」。

ご多聞にもれず、私も語学学校に3か月通った。

平日は毎朝1時間弱をかけて学校に通い、
5~6時間を学校の校舎の中で、大半の時間黙って他人(先生やクラスメイトたち)の話を聞いて過ごし、
放課後は図書館やカフェでまた2~3時間英語の教科書や参考書をめくり、
夕方に1時間弱かけて家に戻る。
移動中はipodを使って英語を聞いて、
家に着いたらホストファミリーと夕飯を一緒に食べながら英語で話そうともしてみる。

でも基本的に彼らが何を話しているのか大方聞き取れないし、自分も何を喋ったらよいかわからないし、言葉も出てこない。

中学一年生の頃から英語を勉強し続けてきているのだから、自分の頭の中には膨大な量の単語と文法の知識が入っているはずなのに、自分が実際に口に出して使うことのできる単語や文法は、ほんの一部だと感じていた。

もともと私は自分が喋るよりは他人の話を聞いている方が好きで、口数が少ない方。

でもとにかく何かしら喋らなければと思って頑張って喋ろうとすればするほど、(私の「いかにも日本人」な)”Cocoの発音、おかしい!”と笑われたりする。

だから私はホストファミリーと話すより、一人部屋にこもって勉強している方がずっと気が楽だった。


日本での生活に比べればもちろん、朝から晩まで英語に触れているし、
自分は「カナダで勉強をしている!」という自己満足感はあったが、
時間が経つのに比例して自分の英語が上達しているという感覚は全然なかった。

朝から晩まで英語を勉強してはいても、
自分が英語が話せるようになるためには何が必要で、何が必要でないのか、
当時の私には全然わからなかった。

・・・部屋で一人で英単語帳を延々めくり続けるために、カナダに来たわけじゃない。
・・・部屋で一人で文法の問題集とにらめっこするために、カナダに来たわけじゃない。
・・・部屋で一人で英語学習チャンネルを観て週末を過ごすためにカナダに来たわけでも、ない。

でもかといって他に何をしたらよいのかもわからない・・・。


英語が読めるようにでも、書けるようにでもなく、話せるようになるためには、何が足りないのか。

「英語が話せる」と、自分で思えるようになるためには、いったい何が足りないのか。

わからずにただ「勉強(=単語と文法を暗記)」し続けても、何も変わらなかった。


カナダで生活を始めて、自分の英語が変化している気がしないのに、私のワーホリビザの滞在期限は、次第に近づいてくる。

不安と焦りだけが募っていった。

******

「散々日本でしてきて、しかも、うまくいかなかったこと(日本で何年も英単語と文法を暗記し続けてきたのに、カナダに着いてみれば英語が全然話せない)。」を
今度は場所だけ変えてカナダで繰り返しても、なーんにも変わらなかった。

・・・だからもし今、当時の私のように「単語や文法を散々勉強してきたつもりなのに、英語が話せない」と感じている人がいるとしたら、そこには自分が知らずに見落としてしまっている何かがあるのである。


*****お知らせ*****

私がバンクーバーで個人で英語を習った先生が、現在バンクーバーだけでなく、年に何回か日本や中国でもレッスンをされています。
先生と、その先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられた元生徒さんのOliviaさんが、日本で10月に説明会を開催されました。
説明会に参加された方から感想を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日は説明会開催のお知らせをありがとうございました。

11日(土)に参加してきました。
聞きたい事がたくさんあったのですが、いざ聞こうとすると言葉が出ずにほとんど何も言えませんでした。
せっかく先生とOliviaさんに会えたのに勿体ないことをしたと、後悔でいっぱいです。
その後、Skypeでその事をお2人に話したら、先生には硬く考えすぎないよう、
Oliviaさんには自分のweak pointが見つかったと言っていただきました。
聞きとれないことの方が多かった説明会でしたが、英語の中で生活する事の大変さを体験出来てとてもよかったです。
どうもありがとうございました。

Kさん(東京説明会)
(Kさんの先生とのSkypeでの会話は(【動画】日本でのレッスン説明会をご覧ください。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

興味があってcocoさんに連絡をし、Mattさんからご連絡いただいてオリビアさんと同じく、高いな‥
で止まってましたが、何度も皆さんからご連絡いただいたり、今日実際にお会いできたり、いろいろ考えることができました。
またSkypeできる時を教えて下さい、よろしくお願いします。

Mさん(京都説明会)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんばんは!
昨晩はありがとうございました
m(_ _)m
終わってみると何故もっと
発言しなかったんだと自分に
腹が立ちます
特に英語になった途端、
無意識のうちに間違ったら恥ずかしいと思ってました
自分の変えるべき事が
よくわかったので
ホントに参加して良かったです。!

Aさん(東京説明会)


次回の説明会は12月に開催されます。

*****************

また、今バンクーバーにおられ先生のレッスンにご興味があるとご連絡を頂いた方(Mさん)と先生との、Skypeでの会話をご紹介させて頂きます。

[0:56:33] Mさん: May I talk about ESL? (語学学校について話してもよいですか?)
[0:58:07] 先生: please, do if i know about your feelings, i can understand better, and i can warn many other students as well. (はいどうぞお願いします。あなたの今のお気持ちについてお聞きすればあなたの現在の状況についてより理解ができると思いますし、ほかの生徒さんたちにも警告ができると思います)
[0:58:15] 先生: Perhaps, we can help you somehow as well!(あなたをどうにかしてお助けすることもできるかもしれません)
[1:01:12] 先生: HOW DID YOU EXPECT ABOUT ESL SCHOOL WHEN YOU WERE IN JAPAN?(日本にいらっしゃるときに、語学学校にどのようなことを期待しておられたのですか?)
[1:01:13] 先生: and (そして)
[1:01:25] 先生: HOW WAS IT DIFFERENT WHEN YOU ARRVIED TO VANCOUVER? (バンクーバーに着いたとき、その期待はどのように変化しましたか?)
[1:02:49] Mさん: I sometimes understand it or do not sometimes understand that the teacher says.But I do not know how I should talk with people who came from the country except Japan.(先生たちの言っていることが、わかるときはわかるのですが、わからないこともあります。そして日本以外の国から来た人とどのように話したらよいのかわかりません)
[1:03:51] 先生: BUT YOU ARE IN CANADA, SO ARE YOU SAYING YOU TALK TO JAPANESE PEOPLE ONLY EVEN IN CANADA? (でもあなたは今カナダにおられるのですよね?あなたはカナダにいても日本人としか喋っていないとおっしゃっておられるのですか?)
[1:05:51] Mさん: I talk other than a Japanese during a lesson.I talk a little if I pass each other in a food court at the age of lunchtime (授業時間には日本人以外の人とも話しています。ランチタイムに食堂で顔を合わせれば、少し話したりもします)
[1:07:21] 先生: SO WHAT IS THE PROBLEM? (では問題は何なのでしょうか?)
[1:13:57] Mさん: There is not an actual feeling to come to Canada.Talk and have no English at all and is hot (カナダに来たという実感があまりないです。話してはいるけれど、英語じゃない。)
[1:15:24] 先生: HOW LONG HAVE YOU STUDIED ENGLISH IN ESL SO FAR? (語学学校でどれくらい英語を勉強されているのですか?)
[1:18:32] Mさん: I studied on 3days.(3日間です)
[1:19:04] 先生: JUST THREE DAYS? (たったの3日間ですか?)
[1:19:16] 先生: YOU HAVE BEEN TO VANCOUVER JUST THREE DAYS NOW?(バンクーバーに来られてまだ3日なのですか?)
[1:21:00] Mさん: studied 3days.Come to Vancouver 5days.(語学学校で勉強したのは3日間で、バンクーバーに来たのは5日前です)
[1:29:43] 先生: OH YOU CAME TO VANCOUVER 5 DAYS AGO? (バンクーバーに5日前に来られたのですか?)
[1:30:17] Mさん: yes(はい)
[1:30:20] 先生: AND ARE YOU HAPPY WITH YOUR ENGLISH NOW IN VANCOUVER?(そしてバンクーバーで今、ご自身の英語に満足しておられますか?)
[1:30:51] Mさん: no(いいえ)
[1:30:57] 先生: WHAT WOULD YOU LIKE TO CHANGE ABOUT YOUR ENGLISH THEN?(ご自身の英語の何を変えたいと思われておられるのですか?)
[1:32:24] Mさん: I want to change it in all (全部変えたいです)
[1:32:35] 先生: SO DO YOU THINK THE ESL SCHOOL IT IS A GOOD CHOICE TO IMPROVE ENGLISH FAST?(それでは今通っておられる語学学校が英語を早く
上達させるためによい選択であると思われますか?)
[1:33:34] Mさん: I do not think (思いません)
[1:34:21] 先生: WHY? (どうしてですか?)
[1:34:43] 先生: WHAT IS WRONG WITH ESL ACCORDING TO YOU?(語学学校のどこがいけないのでしょうか)
[1:36:15] Mさん: Because there was the person who went to ESL for three months, but heard that I did not improve(なぜなら語学学校に3か月通ったのに英語が上達しなかったという人を私は知っています)
[1:38:53] 先生: SO YOU SEE IN VANCOUVER THAT EVEN AFTER LONG TIME IN ESL IN CANADA, MANY STUDENTS DONT IMPROVE? (多くの留学生の英語が語学学校に長期間通っても上達していないということを、あなたは今バンクーバーでご理解していらっしゃるのですね?)
[1:40:48] Mさん: no(上達していません)
[1:41:59] 先生: OK, SO WHAT DO YOU THINK IS THE SOLUTION TO IMPROVE ENGLISH FAST AND BECOME GOOD AT ENGLISH IN SHORT TIME?(わかりました。それでは英語を早く短期間で上達させるための解決策は何であると思われますか?)
[1:42:55] Mさん: yes(はい)
[1:43:08] 先生: ?
[1:44:18] 先生: WHAT IS BETTER WAY THAN ESL THEN?(語学学校に通うよりも良い方法は何でしょうか)
[1:45:28] Mさん: I don't know(わかりません)
[1:55:23] Mさん: I want to take your lesson as soon as next, money accumulate(次回、お金が貯まったらあなたのレッスンを受けてみたいです)
[1:55:52] 先生: when?(いつでしょうか?)
[1:58:03] Mさん: One year later or two years later.maybe.(1年後か2年後になると思います)
[1:58:41] 先生: i think you should be better prepared next time before coming to our program in Canada it is not just about money! (私が思うには、あなたが次回カナダで私たちのプログラムに参加される際には、カナダに渡られる前にもっと準備をされた方がよいと思います。単にお金のことだけではありません)
[1:59:48] 先生: it is about becoming stronger about: 1) culture difference 2) confident speaking 3) deep understanding of our fast progress of learning! NOT JUST PAYING MONEY!!! (それは事前にこれらの点についてもっと準備するということです。 1)日本とカナダのカルチャーの違いについて。 2)英語を自信をもって話せるようにすること。 3)私たちの英語を早く上達させる方法について深く理解していただくこと。単にお金を払いさえすれば英語が話せるようになるわけではないのです。)
[1:59:48] Mさん: ok. of course.(当然そうですよね)
[2:00:06] 先生: DO YOU UNDERSTAND THIS NOW? (これらの点についてご理解いただけましたでしょうか?)
[2:00:50] Mさん: yes(はい)
[2:00:52] 先生: BECAUSE REMEMBER, WE WERE WARNING YOU LAST TIME WHEN YOU WERE IN JAPAN, BUT YOU DID NOT WANT TO LISTEN TO US AND NOW YOU ARE UNPREPARED IN VANCOUVER LOSING TIME AND MONEY, RIGHT?(あなたが日本にいらっしゃるとき、私たちは語学学校の問題点について警告していました。しかしながらあなたは私たちが警告していたことを、バンクーバーで時間とお金を使われてからご理解されたのではないでしょうか。)
[2:03:12] Mさん: you right,maybe.(その通りですね。おそらく。)
[2:03:20] 先生: Ok, I think we can give you second chance and help you when you go come back to Japan, and give you some support with 1) culture difference prepare 2) confident speaking prepare 3) deep understanding of our fast progress method learning. If you are interested in it, of course????
(わかりました。私たちはあなたに2度目のチャンスを差し上げ、今回よりももっと準備をするお手伝いをして差し上げたいと思います。あなたが日本に帰られたときに、1)日本とカナダのカルチャーの違いを学ぶという準備 2)英語を自信をもって話せるようにするという準備 3)私たちの英語を早く上達させる方法について深く理解していただくことのサポートをして差し上げたいと思います。もちろん、ご興味があればの話ですが。。)


*****重要*****

誰も教えてくれない、「ESL」の本当の意味。にある5つの動画と、その下にある「クイズ」を読んで頂き、動画の中からお好きなものを一つだけ選んで(1)お名前 (2)解答 (3)受講されたいレッスンのコースを添えて先生の方へメールがSkypeでご連絡頂くと、全問正解された方はレッスンをキャンペーン価格で受講することができるそうです。

カナダに渡るまでに時間をかけて準備をするため、昨年末に行われた、100万円以下で日本にいる間とカナダでのレッスン+サポート+ワーホリ・留学に向けたカウンセリングが受けられるキャンペーンが既に始まりました。時間をかけて「石橋を叩いてから渡る」ため、今年は去年より早く開始されました。

今年のキャンペーン受付終了日は12月30日、先着100名様限定となっているそうです。

************************

先生のレッスンは今年からSkypeでも行われています。
Skype及び対面での、カナダに渡る前の継続的なレッスン&カウンセリングにより、カナダに渡る前に英語初心者を卒業、"RAW"の状態を卒業します。

現在の英語のレベルは関係ありません。

日本でのレッスン(Skype含む)も、私がバンクーバーで受けていたレッスンとまったく同じ方法を使って行われます。

先生のレッスンでは「暗記」はしません。 英語を「暗記」ではなく「経験」して学ぶので、一旦身につけたら一生忘れません。語学学校に通う必要も、ありません。

カナダに渡る前に、日本で時間をかけて準備をし、日本にいる間に英語初心者を卒業し、そうしてカナダでは短期間で英語を仕事でも通用するレベルに到達させ、カナダでの生活費はカナダで稼ぐ(そのための最低時給を上回る仕事もご紹介されるそうです)というのが目標の一つです。
(カナダで受けることができるレッスンには、カナダバンクーバーでの1対1での個人レッスンに、日本からの安い航空券を買うためのサポート、空港ピックアップ、ホームスティのサポート、バンクーバーのあるB.C州の最低賃金を上回る仕事のご紹介(カナダのカフェやレストランで働けば、英語は伸びる、のか? )や、レッスンの一環の旅行(“リアルな経験”の中で生きた英語を習得)の割引などが含まれたコースがあるそうです。)

日本での説明会への参加を希望される方、
先生のレッスンを受けてみたいという方、
“王道”ではない留学/ワーホリをしたい方、
海外で”FOLLOW THE DUCK" になりたくないという方は、
メールアドレスとSkypeIDをご明記の上コメント欄よりご一報下さい。
携帯のアドレスだと、パソコンからのメールを拒否するように自動的に設定されていることがあるので、携帯以外のアドレスでご連絡下さるようお願いします。
先生かOliviaさんへ直接ご連絡していただくこともできます。

またこれまでにご連絡先をお知らせ頂いているにも関わらず先生からのメールが届いていない方がおられましたらご一報ください。
(私は先生の代理人でもなければ先生のオフィスの人間でもないので、レッスンの場所、日程や費用などに関するご質問は先生へ直接お願いします。)


    *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     
関連記事

コメント

非公開コメント

キーワード別記事

検索フォーム

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリ終了後好奇心でTOEICを受けたところ970点でした)

帰国後の現在は都内企業で英語を使って働いています。

カナダでワーホリ中は始め語学学校に通っていたのですが、3ヶ月経っても英語が話せているとは思えず、かなり悩んでいました。
でもその後、知人から聞いて、日本の学校教育とも英会話スクールとも、海外の語学学校とも違う、
「暗記ナシ・教材ナシ・宿題ナシ・筆記用具もナシ」の方法で英語を学ぶようになりました。

すると今度は同じ3ヶ月で、現地の人とも臆することなく英語で会話できるだけでなく、英語が「自然」だと言われたり、「日本人の英語っぽくないから日本人だとは思わなかった」と言われたりするようにもなっていました。

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「英語を暗記しなくていいなんてアリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになっていますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのブログとインスタとツイッター
    →ブログ:My life
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ