9月だけのレッスン料特別割引のお知らせ

前回の記事英語が話せるようになるための秘訣を日本人英語学習者の99%は無視している。でもお知らせしました通り、私がバンクーバーで個人で受けていた英語のレッスンが現在、9月に申し込まれる方のみの特別割引、30~50%OFFで受けられるようになっています。
割引は、カナダでのワーホリに「大満足」して帰国する生徒さんに載っている動画クイズ(1)~(3)に全問正解して頂くことで受けられます。

現在、レッスンは
①フィリピンでの1ヶ月特別レッスン(English Boot Camp、以降EBC)
②カナダのみのレッスン(2~2ヶ月、Work Support Guarantee((仕事のご紹介))がついているものとないものが有り)
③フィリピン+カナダのレッスン
の三種類、全部で7つのコースがあります。

フィリピンでは今年の3月に第1回目のがEBCが行われ、来月10月に第3回目が行われます。
これまではセブ島のリゾートホテルに宿泊、レッスンもホテルの施設内で行われていましたが、
10月からは先生の家にホームスティするコースも登場、
通常価格の半額、$4,250で受けられます。

②カナダのみのレッスンと、③フィリピン+カナダのレッスンでは、30%OFFとなります。

よって、③フィリピン+カナダのレッスンを受けられる場合、9月中に申し込めば自動的に30%OFFの価格となります。
が、まず9月はフィリピンのレッスンにだけ参加→英語の上達具合によりカナダでのレッスン料が10~40%OFFになるシステム(英語を上達させてお金を浮かそう!(EPEMシステム))を利用すれば、もっと安く参加できる可能性もあります。

リゾート施設でのEBC $8,500
または
フィリピン人の先生の家にホームステイのEBC $4,250
に、

       コース              :通常価格/30%OFF40%OFF            
カナダでのレッスン2ヶ月        :$8,500/$5,700$5,100
カナダでのレッスン2ヶ月&WSG1~2ヶ月:$10,000/$6,700$6,000
カナダでのレッスン2ヶ月&WSG1~3ヶ月:$20,000/$13,400$12,000
カナダでのレッスン3ヶ月&WSG1~3ヶ月:$25,000/$16,700$15,000

を足すと、トータルでいくら必要かが明確にわかります。

・現時点でカナダでもレッスンを受けるかどうかは決められない
・とにかく安く済ませたい
という方におすすめです。

逆に、英語の上達具合によって割引率が変わるというのがプレッシャーになってしまうという方は、
最初に③フィリピンとカナダのコースを選べば、今だけ自動的に30%OFFになりますので、そちらがおすすめです。

割引を受けるためには一体どの程度の上達が求められるのだろう、と疑問に思われるかもしれません。
第一回目のEBCに参加され、もともとはカナダに渡るつもりではなかったにも関わらず、EBCが終わる頃には、「もっと英語に磨きをかけたい!ここで終わるのは勿体ない!」ということで、2016年のカナダ行きを決められたKateさん(Kateというのはイングリッシュネームで、日本人の生徒さんです)の英語Before After動画がありますので、ぜひご覧ください。
Kateさんはカナダのレッスンを30%OFFで受けられることになりました。

<Before>


<After>



9月だけの特別割引については、先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ既に帰国された元生徒さんでありメンターでもあるOlivia(イングリッシュネーム)さんのブログの記事、
☆今だけの特別割引始まりました☆Celebration Discount☆加筆有り
もご参照ください。

*これまでに先生またはOliviaさんにご連絡をされているにも関わらず先生またはOliviaさんからのメールがまだ届いていない方がおられましたらご一報ください。(私は先生の代理人でもなければ先生のオフィスの人間でもないので、レッスンの場所、日程や費用などに関するご質問は先生かOliviaさんへ直接お願いします。)


*お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリ終了後好奇心でTOEICを受けたところ970点でした)

帰国後の現在は都内企業で英語を使って働いています。

カナダでワーホリ中は始め語学学校に通っていたのですが、3ヶ月経っても英語が話せているとは思えず、かなり悩んでいました。
でもその後、知人から聞いて、日本の学校教育とも英会話スクールとも、海外の語学学校とも違う、
「暗記ナシ・教材ナシ・宿題ナシ・筆記用具もナシ」の方法で英語を学ぶようになりました。

すると今度は同じ3ヶ月で、現地の人とも臆することなく英語で会話できるだけでなく、英語が「自然」だと言われたり、「日本人の英語っぽくないから日本人だとは思わなかった」と言われたりするようにもなっていました。

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「英語を暗記しなくていいなんてアリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになっていますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのブログとインスタとツイッター
    →ブログ:My life
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ