ワーホリや留学を始める前に考えておいた方がよいこと。

「ワーホリ/留学をしたいと思っていて、語学学校に行こうか悩んでいます。アドバイス下さい。」と言われることがある。

私のアドバイスは、「語学学校に行きたいのであれば行ったらいいと思います。学校に通うことで自分が海外でしたいことが達成できると思うのであれば、迷わず行った方が良いです」 である。

例えば、「日本で今までやってきたこと(英単語と文法の暗記)を海外でもぜひ続けたい!」という希望がある人。

そういう人は海外で語学学校に通えばきっと100%満足できると思うから。

★★★★★★

私がカナダでワーホリを始める前、日本にいて情報収集をしていたとき、ネットで「ワーホリ」や「留学」というキーワードで検索すると、出てくるのは留学エージェントのサイトしかなく、そのすべての留学エージェントが語学学校を紹介していた。

情報収集を始める前は私はワーホリする日本人の多くは海外で語学学校に行っているなんて知りもしなかったのに、それしか情報がないものだから、いつの間にか「それが当たり前なんかな・・?」という感覚を持ち始めた。

それでネットで出てきた留学エージェントに上から順に問い合わせをしてみたところ、語学学校のパンフレットが大量に家に届いた。

しかし英語で長々と書いてある説明など当時の私には理解できず、どの学校も同じに見えたので、途中で封を開けることすらやめてしまった。

★★★★★★

そもそも本来なら、
「自分は英語が話せるようになってこれがしたい、こうなりたい!」ということがまずあって

だから英語を学ぶ!

ではその英語を学ぶ手段の一つとして、語学学校に通うというのはどうですか? 

という提案になるはずなのに、

「ワーホリに興味がある」と言っただけで、私の希望も何もなく、語学学校の情報だけが送られてきたことに、違和感を持った。

★★★★★★

今、英語を習得するために海外に行きたいと思っている人は、

「自分は英語を習得して、その先何をしたいのか?」

それをはっきりさせるところから考えた方がよいと思う。

もし漠然としている人は・・・・・・

私も一緒に考えるお手伝いをします。


***お知らせ***
◎英語を、単語や文法を暗記するのではなく、英語のカルチャー/文化から学ぶ、私がバンクーバーで英語を個人で習っていた先生のレッスンが、現在はバンクーバーだけでなく、フィリピン、日本、中国、オーストラリアでも行われており(オーストラリアは準備中とのこと)、さらにオンラインでも受けられるようになっています。

英語を勉強されている方・海外へワーホリや留学をされる方へ向けた無料相談会開催中です。私も参加しています。
相談会は英語と日本語で行っています。

・あなたが英語を使ってしたいこと
・海外に渡る前から英語が話せるようになるには何を勉強すればよいのか(単語や文法ではありません。)
王道のワーホリをしたくない人は、しないためにどうしたらよいのか

などなど、個別にお話をします。

参加ご希望の方はコメント欄よりご連絡ください。追って詳細をお知らせします。
相談会はオンラインでの参加が可能です。

◎さらに月に1回、6ヶ月間、Skypeを使った無料レッスン:LI - EBC ( Linguistic Immersion English Boot Camp )が始まります。

”貴方は英語が喋れないのは自分が日本人だから
私には語学の才能がない
向いていないなんて思っていませんか?
それは大きな間違い!
決して、貴方が日本人だからでも語学に才能がないわけでもありません!
ただ、勉強法が間違っているだけなんです!
ただそれだけなんです!
でも、ほとんどの方がそのことに全く気付いていません!
その為、英語を習得するために何年もお金と時間を費やす。
それでも、なかなか喋ることができない
だからまた時間とお金を費やす
その繰り返しで、貴方は英語を喋る楽しさを忘れてしまう。
英語を勉強する事が苦になり、英語に苦手意識を持ってしまう。
英語だけではなく、どんなことも楽しくなければ続かないですよね。
貴方に英語を話す楽しさを取り戻して欲しい。
勉強法が間違っているだけだと知ってもらえたら...
日本を飛び出し、色んな考えを持った人達と触れ合う
英語を貴方の最強の武器に変えるお手伝いができればと思います。”
(現在バンクーバー滞在2年目の日本人の元生徒さん、Junさんが更新しておられるfacebookページ、YCDI(You Can Do It)より)

ご興味がある方はコメント欄よりご連絡ください。

◎先生のレッスンでは、「②読み書き→①話す」の不自然で難しい順番ではなく、子どもの頃には誰もが自然に行っていた「①話す→②読み書き」の順で英語を学ぶため、誰でも短期間で英語が話せるという実感がもてるようになります。(日本人が間違えがちな英語を勉強する「順番」。

◎レッスンでは、英語を暗記することは一切しません。
暗記どころか、教科書もノートも使いませんし、宿題もありません。

◎先生のレッスンでは、"Don't study English but improve English!"(英語は勉強するな、でも上達させよう!)というモットーの元、英語の単語や文法を暗記するのではなく、英語のカルチャー/文化から学ぶため、授業の一環として北米や南米を旅行することもあります。(旅行は強制ではありません)(“リアルな経験”の中で生きた英語を習得を参照。)

◎レッスンに参加することが決定された方(メンバーとなられた方)は、既にフィリピンでのイングリッシュ・ブートキャンプやバンクーバーでのレッスンを終え、バンクーバーでワーホリをスタートされている生徒さん達(NAKAMA)ともお話ができます。


*お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリ終了後好奇心でTOEICを受けたところ970点でした)

帰国後の現在は都内企業で英語を使って働いています。

カナダでワーホリ中は始め語学学校に通っていたのですが、3ヶ月経っても英語が話せているとは思えず、かなり悩んでいました。
でもその後、知人から聞いて、日本の学校教育とも英会話スクールとも、海外の語学学校とも違う、
「暗記ナシ・教材ナシ・宿題ナシ・筆記用具もナシ」の方法で英語を学ぶようになりました。

すると今度は同じ3ヶ月で、現地の人とも臆することなく英語で会話できるだけでなく、英語が「自然」だと言われたり、「日本人の英語っぽくないから日本人だとは思わなかった」と言われたりするようにもなっていました。

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「英語を暗記しなくていいなんてアリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになっていますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのブログとインスタとツイッター
    →ブログ:My life
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ